剛力彩芽が消えた理由はゴリ押しの代償か?性格がいいと評判の真相は?

剛力彩芽 トップ

 

一時期テレビでみないという日は無かった剛力彩芽。

CMでもひっぱりだこでしたが、最近はどうなんでしょう。

 

「ワンダーコア」のCMに出演しているイメージがありますが、それ以外ではめっきり見なくなってしまいました。

あの「ワンダーコア」のCMはシュールでとても面白くて個人的には大好きです。

 

そんな剛力彩芽、この頃テレビでの露出が減り、干されたのではないか言われているようです。

はたいて真相は・・・

 


sponsored link

 

 

ゴリ押ししても実力が伴わなければ・・・

 

剛力彩芽は1992年生まれの現在23歳

 

2008年、『SEVENTEEN』でモデルデビュー。

その後はドラマにも出演し、女優としても活動を始めます。

 

2013年には「友達より大事な人」で歌手デビュー。

そしてキレキレのダンスで話題となりましたよね。

 

その後順調にニューリリースを続けてきました。

そして昨年、2015年ファーストアルバム「剛力彩芽」を発売。

芸能活動はとても順調に見えましたが2015年9月に歌手に専念するという発表をしています。

 

 

剛力彩芽はオスカープロモーションから武井咲忽那汐里との3人で“オスカー平成三人娘”として期待されていました。

2011年頃からメディア出演が激増し、一気に露出が増したことに対して“ゴリ押し”ではないかと反感を買うことも多くあったようです。

 

CMのギャラが安く1本1500~2000万だったことも。

剛力彩芽を押したい事務所と、ギャラの安さに惹かれたスポンサー側の思惑が一致したんですね。

そして、オスカーはもともと“ゴリ押し”で売れっ子を排出するというのがお家芸でした。

上戸彩米倉涼子もこうして売れっ子タレントとなりました。

 

しかし、真の実力、人気が伴わないため剛力彩芽は思うように人気があがらず、ドラマの低視聴率もあいまって“干された“といった状態になってしまったのでしょう。

“ゴリ押し”の代償ですね。

 

そんな中、剛力彩芽は2016年4月から、1年ぶりとなるドラマ『ドクターカー』に主演するようですね。

低視聴率女王といういらぬ看板を背負わされていますが、このドラマで払拭できるといいのですが・・・

 

sponsored link

 

 

おおらかな人柄で優しい気遣い!

 

干されている状態とは裏腹に本人はとても優しくて良い子だと評判のようです。

 

歌手デビューしたときのキレキレのダンスをネタとして真似されたときに、「うれしかった。ダンスは楽しんで伝染していく。どんどんみなさんにダンスの楽しさが伝わっていけば」と素直に喜んでいます。

 

真似されるのを嫌がる芸能人の方も多いのに、おおらかな人柄が伝わってきます。

 

 

また、撮影中も返事ははきはきとしているし、周りを明るくするような人だと言われているようですね。

 

厳しい芸能界ですが、優しく気遣いの出来る剛力彩芽ですから、またチャンスをつかんで欲しいです。

頑張って欲しいですね。

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る