藤原さくらの態度のデカさに米倉涼子もドン引き!個性的な唇がそんなにブサイク?

藤原さくら トップ

 

今春、月9ドラマ「ラブソング」で女優デビューを果たした藤原さくら。

 

ドラマは福山雅治演じる元プロミュージシャンと、藤原さくらの演じる人付き合いが苦手な女の子が音楽を通じて心を通わせていく話です。

 

今回がドラマ初出演となった藤原さくらですが、その容姿、性格がいろいろ物議を醸しているようです。

 

真相をいろいろ探ってみました。

 


sponsored link

 

 

ほぼ一般人ですが!

 

藤原さくらは1年前、歌手としてデビューしてします。

 

そしてそれから一年後の今年、月9に出演なんて・・・。

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの注目株ですよね。

 

だけど藤原さくらはまだ20歳になったばかりです。

芸能界にも不慣れなせいか、その態度に首を捻る芸能人も居るみたいです。

 

 

福山雅治と生放送の番組に出演した際、「(VTRの)ワイプめっちゃ興奮しました!ワイプ載ってた!」藤原さくらがはしゃいだことがありました。

 

あまりテレビに出たことがないと、そうやってはしゃいでしまう気持ちとても分かりますが、公共の電波ですものね。

そういう態度に違和感を感じる方も多いとは思います。

 

 

その後も、座っているときに(ギターを持っていたせいもあると思いますが)足を組んでいたりしていて、視聴者からは批判殺到。

 

『なにこの子?』

『謙虚さがない!』

『新人なのに態度がデカすぎる!』

 

社会人経験も殆んどない弱冠二十歳の子には厳しい洗礼かもしれませんが、社会に出るって厳しいですよね。

 

 

若くても、不慣れでも多くの人の目に晒されて、常識のある大人としての対応を当たり前のように要求されます。

 

そして視聴者だけでなく、彼女が話している間は、生放送のスタジオにいる米倉涼子の引きつった顔も映ってしまうなど、異様な雰囲気が流れていました。

 

福山雅治「ほぼ一般人ですが」と一言フォローをいれる場面も・・・

 

sponsored link

 

 

ぷっくり唇はブサイク?セクシー?

 

ドラマの中では歌唱力を惜しげもなく披露していて、心を打たれる歌だと話題になっています。

 

シンガーソングライターでもある藤原さくら

ドリカム吉田美和のように、口が大きいと歌が上手いなんてよく言われることですが、藤原さくらは口の大きさよりもそのぷっくりとした唇が印象的です。

 

ぷっくり唇といえば、代表格は石原さとみ!

 

藤原さくらの唇も、たしかに厚みのあるセクシーな形をしています。

ただ、藤原さくらの唇については“ブサイク”だと言われていたりもするようですが・・・。

 

最近のメーク事情は唇に重きを置いていますから、カラーリップや結構派手な色の口紅も流行っています。

ですので、化粧にもよるとは思います。

 

それにしても本当にセクシーな唇をしていますよ!

日本人はあまりこういうセクシーな唇に馴染みがないのかもしれませんね。

 

 

色々お騒がせ娘ですが、歌唱力には定評があります。

やわらかく綺麗な歌声でこの逆境を乗り越えていってもらいたいものですね。

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る