真木よう子がホストクラブ豪遊で驚愕の散財発覚!旦那の片山怜雄との離婚の真相とは?

真木よう子 トップ

 

最近ドラマや映画に引っ張りだこでテレビで見る事が多くなった真木よう子。

 

どうやらホストクラブにハマっているとスクープされたようです!

しかも驚きの金額を散財しているようです。

 

真相はどうなんでしょうか・・

 

元旦那の片山怜雄との離婚の真相とともに探ってみました。

 


sponsored link

 

 

激ハマりしていると言われているホストクラブとは?

 

真木よう子ホストクラブに出入りするようになったのは今年入って間もなくのようです。

そのホストクラブとは歌舞伎町では老舗中の老舗で、「A」というお店。

ネットではホストクラブ「愛」なのでは?との憶測もあるようです。

 

ホストクラブ「愛」は1971年にオープンし、現存するホストクラブの中では最も老舗と呼ばれているようです。

テレビでも何かと取り上げられている事があるので知っている人も多いと思います。

過去には細木数子デヴィ夫人叶姉妹なども出入りしてたそうです。

高級ホストクラブと言われるだけあって、出入りする芸能人も格が違いますよね!

 

真木よう子にはお気に入りのホストがいたようですね。

指名しては横に座らせて、他のホストと共に数十万円する高級シャンパンや数百万円する高級ワインを入れていたようで、他のお客さんも驚いていたようです・・

 

そんな中、3月下旬頃には一晩で“2000万円”使い豪遊したそうなんです!

・・バブル期ですか?と思ってしまうような金額ですよね!今乗りに乗っている真木よう子がバブリーなだけなんでしょうか・・(笑)

 

過去に通っていた細木数子800万円つぎ込み豪遊していた事もあるようですが、桁が違いますよね!

 

そのおかげなのか、真木よう子のお気に入りホストは月間の売り上げが数千万円になり、ナンバーワンを獲得したようなんです。

 

 

凄い・・凄すぎる!真木よう子!

お気に入りホストをナンバーワンにするためなら、お金も惜しまず使うって・・芸能人だから出来ることなんでしょうが・・男気があるというか・・(笑)

 

お金があるから出来ることなんですかね。

 

sponsored link

 

 

旦那の片山怜雄と離婚した原因とは?

 

真木よう子片山怜雄が結婚したのは2008年11月。

できちゃった結婚だったようですが、2015年9月に離婚をしてしまいました。

今その原因と夫婦生活が話題になっているようですね。

 

片山怜雄

 

片山怜雄は元俳優で、ドラマ『ウォーターボーイズ』に出演していた事もあったようです。

俳優を辞めてからはリリー・フランキーの元で作家を目指していましたが、現在は一般企業に務めているようです。

 

2人の出会いは真木よう子が出演した映画『東京フレンズ』がきっかけとなったようで、共演していた瑛太大塚愛らと食事会をしたときに瑛太片山怜雄を連れてきたのがきっかけになり、お互い一目惚れだったとの事。

出会ってから3年の間付き合ったり別れたりを繰り返していたそうです。

 

2009年には長女が誕生。

結婚後は真木よう子が稼ぎ頭となり、片山怜雄が主夫として家事や育児を担い、家庭を守っていましたが、2012年には真木よう子“男の影”があると噂になりました。

 

その相手とは、常盤貴子の夫・長塚圭史です。

俳優仲間との飲み会で意気投合した二人が飲み会を抜け出し、夜の街を2人で寄り添いながら歩いている所をスクープされたようなんです。

この時点で離婚に発展するのかと思いきや、片山怜雄は稼ぎが無く、専業主夫で完全に真木よう子の収入に頼っている状態だったので何も言えなかったのでしょう・・

 

そんな生活をしている中で、2人の喧嘩を目撃した!という情報があったようです。

カンヌ映画祭を終えて帰国した真木よう子が翌日、家族でファミレスで食事をしていた際、店中がドン引きするぐらいの喧嘩がはじまったようなんです。

真木よう子はとにかく機嫌が悪く、「大仕事の後になんでファミレス?!」と言わんばかりで、片山怜雄にずっと愚痴をこぼし、携帯電話をいじり続けたまま食事をしていたそうです。

 

更に子育ての話題になると、片山怜雄も黙ってはいなかったようで、「それじゃ俺の休みはどうなるんだよ?!」「俺だって自分の時間がほしいんだ!!」など叫び、対して真木よう子も負けず大声で反論し、修羅場になったようです。

・・片山怜雄も相当うっぷんが溜まっていたんでしょうね・・専業主夫も大変ですからね・・子供の面倒を見ながら家事もこなすって楽に思われがちですが、相当大変です・・

 

 

こう見ていると、片山怜雄が愛想をつかして離婚したのかと思ったのですが、噂では真木よう子が収入もない片山怜雄を見て愛想をつかして離婚したとの話もあるようです。

 

どうやら片山怜雄は一時期クリーニング店でアルバイトをしていたようで、それを知った真木よう子「うちの亭主は本当に生活力が無い。私が産休・育休中なのに収入が無いのには愛想が尽きた。働くにしたってどうしてクリーニング屋なのか。俳優をやっていたんだから少しぐらい顔が広いはず・・」などとぼやいていたそうです。

 

 

う~ん・・真木よう子が言いたい事もわかりますが・・きっと片山怜雄は子供の事を考えて収入は低くても、時間が多少自由になるアルバイトをしていたんじゃないのかな・・と思うんですが・・

 

こうなると・・どちらが愛想をつかして離婚したのかわからなくなってしまいましたが・・

うまく夫婦生活を続けていくって大変ですよね・・

 

シングルマザーになって仕事と育児と家事と大変だと思いますが、頑張ってほしいなと思います!

 

関連記事

真木よう子がまさかの激太りで本気の役作りか?!演技が棒読みでネットで酷評続出?

 

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る