若槻千夏を襲った病気に安倍首相も!子供の名前“さくら”の推測理由は?

若槻千夏 トップ

 

以前は“おばかタレント”というイメージがあった若槻千夏ですが、2009年に自らのブランド「w♥c」を立ち上げ、ファッション業界に飛び込みました。

 

自身がデザイナーとして活躍し、成功を収めているやり手女子。

「w♥c」はクマタンという可愛らしいキャラクターで日本だけでなく台湾からの支持も高いブランドです。

 

現在ではブランドから離れ、デザイナーも退任しています。

 

とあるイベントで「洋服はちょっとだけ時間空けようかな。ちょっと懲りたところがある」と、語っていましたが現在はどんな状況なのでしょうか。

 


sponsored link

 

 

若槻千夏を襲った病魔、実は身近な病気かも!

 

「自分が作りたいものが、WCでは作れなくなったから」と退任理由について言及した若槻千夏

ブランドが成功して、大きくなってくると利権や制約が色々絡んできて、自由度が減ってきてしまうのでしょうか。

メインキャラクターである「クマタン」若槻千夏に使用料が入ってくるようなので、もう自分の望まない環境で働く必要もないのかもしれませんね。

 

 

順風満帆に見える若槻千夏ですが、実は国指定の難病と戦っていたことをご存知ですか?

その病名は「潰瘍性大腸炎」だといいます。

名前だけ聞くと、そんな難病というイメージはありませんが、この病と闘っている方は少なくないようです。

 

大腸の表面にびらん(皮膚や粘膜の上層部が剥がれ落ちて内層があらわになった状態)や潰瘍ができるというのがこの病気の特徴です。

これを聞くだけでもいたそうですね・・・。

 

症状としては主に粘血便下痢腹痛発熱などです。

初期症状は重くないので軽視しがちですが、やがては腸管全体に広がります。

その症状からいぼと勘違いしてしまう人も多いそうですよ。

 

そして厄介なのが症状が持続するというだけでなく、良くなったり悪くなったりを繰り返すこともあるらしいです。

いったん治ったと思って治療せずに放置している可能性もあると思うと恐ろしいですよね。

 

実は、この難病は現在総理大臣を務める安倍晋三さんも患っている病なんです。

2006年、第一次安倍内閣が発足しましたが、1年ほどで体調不良により慶應義塾大学病院に緊急入院

1ヶ月程入院となりましたが、回復せず総理の職を辞することになりました。

短期政権となり、色々批判も出たのも記憶にあります。

ですが、国を担うトップとあらば体調万全で体も心も余裕を持っていないと務め切れませんよね。

当時の辞任は仕方のない事でしょう。

 

一方、若槻千夏安倍さんの1年前、2006年に潰瘍性大腸炎に侵されている事を公式発表していますね。

この時、若槻千夏も2週間ほど入院しています。

小さい子から高齢者まで、誰もがかかる可能性のある病気らしいですので、油断は出来ませんね。

 

sponsored link

 

 

タレント活動休止中に結婚・出産。子供の名前はさくら?

 

そんな難病を乗り越えた若槻千夏、最近テレビ界に戻ってきましたね!

タレント活動を休んでファッション業界に身をおいている間に結婚・出産を経ています。

 

結婚・出産はどちらも2012年ですね。

女の子で、今年4歳になる計算です。

若槻千夏はとてもキュートな方ですからきっとお子さんも可愛いのでしょう。

 

気になる名前ですが、お子さんが生まれたときブログで、『家の前に生えてる木から名づけました。日本の女の子らしい名前です』と書いてたそうです。

この言葉をヒントに世間が頭を捻っているのですが、説としては「さくら」ではないかという声が多いみたいです。

 

確かに、“さくらちゃん”という名前は女の子の名づけランキングの中でも最近流行のキラキラネームに負けず劣らずの人気ぶりです。

 

若槻千夏の本名が千春という名前なので、その春にちなんでさくらにしたというのもさくら推しの一つの理由に挙げられるみたいですね。

 

でもお子さんが生まれたのが6月ですので、時期的に考えると少し厳しいかな?

 

その他の候補としては桃ちゃんだとか、梅ちゃんだとかもありますね。

ネットでは上がってませんでしたが、5~6月だとハナミズキも咲きますので「みずき」ちゃんもあるかも!?

いずれにせよ、お子さんについては写真も名前も公開する予定はないそうなので、真相は分かりません。

 

 

生まれた季節に一番きれいに咲く花が名前になってるなんで、粋で素敵ですよね。

きっとそのお花のように、綺麗に元気に成長してくれるでしょう。

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る