城田優の兄の出馬で意外な名門大学は?妹の中学校や誕生日も明らかに!

城田優 トップ

 

今、芸能界でどんどん多くなっているのがハーフタレント。

日本人離れしたくっきりとした顔立ちには憧れちゃいますよね。

 

そんな数多くいるハーフタレントの中でもマルチに活動されているのが城田優。

彼はスペイン人の母と日本人の父を持ち、なんと190センチもの長身です。

 

実はこの城田優のお兄さんが政界に挑戦するらしく、いま世間を賑わせています。

一体どんな人物なのでしょうか、注目が集まっています。

 


sponsored link

 

 

出馬表明の兄の出身大学が珍しい!?

 

城田家の兄弟構成はなんと5人の大家族です。

俳優として活躍されている城田優は4番目で、お兄さんが二人、お姉さんと妹さんが居ます。

 

今回夏の参議院選挙に神奈川から出馬を表明したのはこのうちの一番上のお兄さんです。

お名前は丹羽大(にわだい)さん。

 

丹羽大

 

この丹羽大さん、卒業した大学がとても珍しいです。

なんと日本ではありません。

1999年に中国・上海の名門国立大である復旦大学を卒業しています。

 

さんは39歳ですから、22歳の時に卒業ということで、ストレートでこの大学に入ったと考えるのが自然でしょう。

 

そしてそのままさんは北京デルフィス博報堂に就職し、主に自動車宣伝を担当していましたが、こちらを2016年3月に退職しています。

退職してからすぐの出馬表明だったんですね。

 

動機としては、「橋下さんの改革に感銘」を受けたと語っています。

 

 

橋下さんは政界を退いて芸能界に戻ってきましたね。

橋下徹の新番組が低視聴率も納得の内容とは?子供が7人年齢や学校は?

 

 

ここまでご紹介して、気になる点がいくつかでてきますよね。

城田優のお兄さんなのに苗字が違ったり、なんで中国に居たのかというところ。

5人兄弟の城田家ですが、実は母のペピーさんは離婚経験が3回、現在は4度目結婚なんです。

 

丹羽大さんは一番初めの結婚で授かった子供で、その時の旦那さんの苗字なんですね。

その後城田優の実父と結婚しますが、10年程で離婚します。

この間、家族はスペインで暮らしていたようですが、お兄さんの大さんはちょうど大学生。

日本とスペインを経験している大さんですから、海外に目が向いていったのも自然な流れなのでしょう。

 

中国は当時発展途上でまだまだこれから成長を遂げる国ですから、そういう可能性に目をつけて大学を選んだのかもしれませんね。

 

ちなみに城田優に出馬の話をしたとき、「初めは冗談だと思っていたみたい。本気だと知って驚いていた」と家族も目を丸くしていたんですって。

 

グローバルな目線で隣国である中国の勢いに呑まれないよう、政治家としてその力を発揮するチャンスがあるといいですね。

いまから夏の参院選にちょっと興味が出てきました!

 

sponsored link

 

 

城田家総出で運動会の応援!気になる一番下の妹の学校とは?

 

波乱万丈の城田一家ですが、みなさん仲は大変良いようです。

城田優が以前、ブログで中学生の妹の運動会へ応援に行ってきたということを書いていました。

 

一番下の妹さんはリナさんといいますが14歳年下で、当時城田優は28歳です。

 

城田リナ

 

「何気に妹の学校行事に行くの初めてだったかも」と、ブログで綴った城田優

幼稚園の頃は送り迎えとかしていたようですが、たしかにその年齢で中学校に行く機会はなかなかないですよね・・・。

 

リナさんは東京都出身ですので、おそらく都内の学校と思われますが調べても学校名の特定は出来ませんでした。

また、リナさんの誕生日である6月24日にも家族写真を載せており、本当にお互いを大切にしている家族だと感じさせられます。

 

家族写真ではリナさんの可愛さが話題となっていました。

それもそのはず、実はワタナベエンターテインメント所属アイドルだったんです。

「最強歌少女オーディション」から選ばれた6人で結成されたリトルグリーンモンスターというユニットです。

 

世界で通用することを目標に集められたユニットに選ばれたなんて、歌唱力も相当なものなのでしょうね。

結成してすぐリナさんは脱退してしまったようですが、今では舞台を中心に活動されているんだとか。

 

政治家に、タレントに幅広く活躍している城田家の皆さん。

これから色々なところで名前を聞く機会が多くなってくるでしょうね。

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る