東国原英夫の嫁との別居理由は都知事選?出身大学が複数存在最終学歴は?

東国原英夫 トップ

 

東京都知事を務める舛添要一さんが公用車で温泉地に頻繁に行っていたことが取り沙汰されています。

などなど私的流用疑惑多発。

オリンピックの開催を控えている東京という大都市で、この騒動は非常に注目度が高いですよね。

そんな中、騒動に目を細めている人物がいるというのです。

その人物の名は以前宮崎県知事を務めていたタレントの東国原英夫。

「宮崎をどげんかせんといかん」というフレーズが印象的ですよね。

 


sponsored link

 

 

元宮崎県知事は現職の舛添騒動でニンマリ!?

 

以前は「そのまんま東」という名前でタレント活動をしていて、1985年、さらに1990年と二度の結婚をしている東国原さん。

2007年から11年まで宮崎県知事をされていましたが、この時に二人目の奥様が九州に行くことに難色を示し離婚してしまいました。

そしてなんと今の奥さんは三度目の結婚です。

 

東国原さんはかなりの亭主関白で、奥様が着る服から日々の生活にいたるまで事細かく指定するようです。

そんな話を聞くと、ちょっと息が苦しくなってしまいますね。

今の奥様は名前を春香さんと言いますが、彼女は現在九州に住んでいて、こまめに東国原さんの実家に通ってお母様の介護をされているそうです。

その一方で東国原さんは月に数度しか実家に戻らず、今では別居婚状態が続いているんだとか。

これに関しては東京でタレント活動をしているためだといいますが、果たして真相はどうなんでしょう。

 

 

ところでみなさんご存知の通り、東国原さんは2011年東京都知事選に出馬していますね。

石原さんに敗れましたが、今回の舛添さんの騒動で都知事を狙っているのではという意見もあります。

他の著名人候補としては元大阪市長の橋下徹さんや乙武洋匡さんの名前も上がっているみたいです。

 

フジテレビ系の『バイキング』で実施された「都知事になって欲しい有名人は?」というアンケートで自身がトップ選出された際、「まだそういう気になれないです」とコメント。

「まだ」ということは、いつかはその気になるのかと詮索していまいますね。

 

何しろライバルの橋下さんは出馬しないと公言しているようですし、乙武さんは不倫スキャンダルで足もとが危ういです。

都知事選出馬に関して「私は火だるまになりますから。たたけばホコリが出るし・・・」と及び腰な東国原さん。

前回は当選確実と下馬評の高かったのでリベンジを考えるのも当然ですよね。

今は奥さんと別居状態だといいますが、これも実は都知事選を視野に入れているからという見方もあります。

 

春香さんとは前回都知事選落選の結果をうけ開催された激励会に出会ったそうなので、彼女は東国原さんの悔しさをとても理解していることでしょう。

別居状態でも甲斐甲斐しく家を守る春香さんの健気さに脱帽します。

まだはっきり都知事選については言及していないですが、可能性としては大いにありそうですね。

 

sponsored link

 

 

勉強熱心な東国原さん!出身大学は多数!

 

芸人から政治家への転身ということで、東国原さんは頭の良い人なのでしょうね。

その学歴がちょっと特殊なのでご紹介します。

 

まず一番初めは1980年に専修大学経済学部経済学科を卒業しました。

その後は芸能界に身をおき、芸人として活躍してきましたが、2000年に早稲田大学2文学部に入学しています。

18歳の時に早稲田大学に合格するも事情により行くことができずに40歳でリベンジを果たしたそうです。

ちゃんと自分の目標を果たせるなんてとても努力をしたのでしょう。

第二文学部はストレートで卒業し、同じ2004年に早稲田大学政治経済学部へ再度入学しました。

ここでは地方自治を学んでいたようです。

 

知事へ向かっての礎を築いていたんですね。

そして2006年3月宮崎県知事選出馬に伴い中退。

「早稲田大学というのは、政治家を育てる学校ですよね。特に地方から出てきて政治を目指す人が入るところというか…。」と、本人も語るとおり今では政治家としても箔が付いています。

とても勉強熱心な方で関心します。

出身大学が複数ありますが、最終学歴としては早稲田大学第二文学部ということになりますね。

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る