南谷真鈴が過去の滑落経験生かしエベレスト登頂成功!まりんの出身高校は?

南谷真鈴 トップ

 

2016年5月23日、世界最高峰の山であるエベレスト登頂の最年少記録が更新されました。

その新記録を樹立し、歴史に名を残したのは南谷真鈴さんという19歳の女性です。

19歳で、しかも女性なんてとてもかっこいいですよね。

ちなみにエベレストはヒマラヤ山脈にある標高8,848メートルの山。

世界で一番の高さを誇ります。

 


sponsored link

 

 

登山に見せられた南谷さん、まさかの滑落事故!

 

偉業を成し遂げた南谷真鈴さんは1996年に神奈川県で生まれ、1歳半から計13年間は海外生活。

父親が貿易業の為、海外転勤が多かったみたいですね。

登山と出会ったのは香港に居た13歳の時。

数々の山へ挑戦するうち、彼女の中で「世界で一番高いところに登りたい」との思いが、強くなっていったそうです。

 

しかし山は時に厳しい一面を見せます。

2013年3月、高校三年のときのことです。

登山サークルの男女4人で八ヶ岳連峰の阿弥陀岳に登った際、彼女は滑落し行方不明となってしまいました。

下山途中に足を滑らせ、200メートルも滑落したそうです。

その1ヶ月前には学習院大山岳部の男女2人が亡くなる遭難事故があったばかり。

しかし彼女は落ち着いて状況判断をします。

3月という寒空の下で体を休める場所を確保、凍傷に備えたりと冷静な行動をとり翌日には救出。

 

そんな事故に遭ったら怯んでしまいそうですが、彼女は再び山へと向かいました。

そして1年2ヶ月後、南谷真鈴さんはエベレストの頂上に立つことになります。

2016年5月19日には俳優のなすびさんとまだ二十歳の伊藤伴さんが登頂成功。

19日の時点では伊藤伴さんがエベレスト登頂最年少記録となりましたが、その4日後には南谷真鈴さんが記録更新

 

現地入りしてからずっと体調が良かったことと、天候にも恵まれたことが今回の登頂成功のポイントとなったそうです。

日々のトレーニングとしては20キロもあるリュックを背負い、ランニングマシンで筋力や心肺機能を高めてたんだとか。

また下山時に負担のかかる大腿部を鍛えて、滑落を再びしないための対策をしてきました。

 

あの滑落事故から3ヶ月後にはもう新聞の取材に「2年後の春、19歳で世界最高峰の頂に立ちたい」と話していた彼女。

事故を乗り越えて高い壁に挑戦するその姿勢がかっこいいですよね。

アルピニストの野口健さんは「凄い!19歳って僕が始めてヒマラヤデビューした歳ですよ。」とこのニュースに目を丸くしていたそうです。

 

sponsored link

 

 

事故当時在籍していた高校は?

 

南谷真鈴さんは現在は早稲田大の学生。

現在は学生会館で暮らしていて、炭水化物や野菜中心に自炊をしているらしいです。

また、自分でスポンサーを探して登山の為の費用を捻出しているんですって。

もはやプロのアスリートといっても過言ではないですね。

 

ちなみに滑落したときはまだ高校生でしたが、高校は東京学芸大付属国際中等教育学校だったらしいです。

練馬区内にあり国際的に通用するような人間教育に力を入れている学校です。

部活には山岳研究部があり、恐らく南谷真鈴さんもこちらに在籍していたのでしょうね。

高校生には海外に出て行くことはかなりハードルが高いことだと思います。

幼い頃から海外で過ごし、この高校に通っていたからこそ世界に目を向けていけたのでしょう。

 

既にエベレストを制した彼女ですが、その眼差しはもう次の山へと向けられています。

狙うは北米最高峰のデナリで、登頂できれば7大陸最高峰全てを制覇することになります。

7大陸最高峰を全て登頂成功という記録は「グランドスラム」と呼ばれ登山家としては名誉ある記録の一つです。

 

【7大陸最高峰】

・エベレスト/アジア大陸:8,848m

・エルブルス山/ヨーロッパ大陸:5,642m

・デナリ/北アメリカ大陸:6,168m

・アコンカグア/南アメリカ大陸:6,959m

・コジオスコ/オーストラリア大陸:2,228m

・ヴィンソン・マシフ/南極大陸:4,892m

・キリマンジャロ/アフリカ大陸:5,895m

 

デナリ登頂に成功すれば、日本人最年少登頂は野口健さんが19歳で成し遂げていますので、女性の日本人最年少の記録になるようです。

また、グランドスラム達成ということになれば、日本人最年少登頂は渡辺大剛さんが22歳で成し遂げていますので、南谷真鈴さんは現在19歳ですから日本人最年少記録更新となり、世界においては女性の最年少記録の歴代第2位となります。

もちろん想像を超える過酷な道程なのでしょうが、ぜひとも記録樹立を成功させて欲しいですね。

 

追記
南谷真鈴さん、デナリ登頂に成功!

南谷真鈴のデナリ登頂はセブンサミッター最年少記録!驚きの入山料高額NO.1は?

 

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る