武井咲の新ドラマにティファニーが全面協力!足が太くて撮影NG?

武井咲 ティファニー トップ

 

2006年に開催された全日本国民的美少女コンテストで、モデル部門賞とマルチメディア賞のふたつを受賞し芸能界入りした武井咲。

いまやその活躍の舞台は世界へと広がっています。

2011年には、あの有名ブランド「GUCCI」 とパトロネージ契約を結びました。

「18歳ながら凛としてフレッシュ、魅力的でどの年代からも愛される女性である」というのが選出理由です。

このパトロネージ契約は同ブランドが日本に上陸して以来初ということで、とても話題を呼びましたね。

 


sponsored link

 

 

またしても有名ブランドとコラボ!

 

その彼女がまた有名ブランドの全面的バックアップを受けるというのです。

今回は女性なら誰もが一度はあこがれるブランドである「ティファニー」

ドラマでの設定に関係があるそうなんですが、これは今度7月から始まるドラマ「せいせいするほど、愛してる」でのことです。

 

そこで武井咲ティファニージャパンの広報部で働く女性を演じることとなりました。

自社の副社長であり既婚者の滝沢秀明扮する三好海里と恋に落ちるという禁断の愛を描いた北川みゆきさんの原作です。

 

今回のドラマの様に、実在の企業が登場することは異例らしいのです。

社名である「ティファニージャパン」を使うのはもちろん、実際の店舗やイベント会場などで撮影したようですよ。

モデルとしても活躍している武井咲ですから、ドラマの中で身につけたりすればとてもいい宣伝になりますよね。

 

なんと、ドラマの中では総額約46億円というジュエリーに囲まれての撮影もあったそうです。

いや~、そんな高額商品に囲まれたら心臓がバクバクして演技どころじゃないですよね。

でもそんなプレッシャーの中、スーパーモデルの武井咲がティファニーを身に着け、どう演技するのか楽しみです。

 

ティファニーは彼女自身、とても好きなブランドとのこと、気合の入った演技を見せてくれるでしょうね。

「毎回たくさんのジュエリーが見られるので、ファッションにもぜひ注目してご覧ください!」と本人は語っています。

このドラマ、ストーリー以外の楽しみ方もたくさんありそうですね。

 

sponsored link

 

 

悩みは足が太いこと・・・、事務所からも下半身撮影NG!

 

とても整った顔立ちで美しい武井咲ですが、ネットでは足が太いなどといわれているみたいですね。

彼女は『クラリーノ美脚大賞』という、健康で魅力的な美脚の女性に贈られる賞に、20代の部で選ばれた実績もあります。

果たして本当に足が太いのでしょうか。

 

確かにいろいろ写真をみても、武井咲の足が写ってる写真って少ないんです。

結構ひざ下のスカートをはいていることも多くて、ショートパンツなどはあまり見かけませんね。

 

実は事務所が武井咲の足を映さないように、撮影する際はアングルにかなり細かく注文がはいるらしいです。

数少ない足が写っている写真で見ると、確かに太くはないですが美脚とまでは言えないような気がします。

バスケットボールをやっていたということもあるので、しっかりした足をしているんですね。

 

ですが彼女自身も気にしていたようで、クラリーノ美脚大賞を受賞した際には「もともと脚がコンプレックスでもあり、気にしている部分なんですね。小っちゃい時からずっと・・・。足が遅いとかも含めてなんですけど(笑)。こういう賞を頂いたことで少しは自信がつきます」と語っていました。

 

もともと気を抜くと太りやすい体質というのもあり、人一倍スタイル維持には気を使うみたいですね。

でもモデルの第一線で活躍している彼女にも、一般人と同じような悩みがあったんだと思うとなんだか安心します。

 

そういう事情を乗り越えて、美脚大賞がとれたということは本人の努力もありますし、事務所が彼女の魅せ方が上手だということもありますね。

コンプレックスを見事はねのけて活躍している武井咲、これからさらに美に磨きをかけてもらいたいです。

 

関連記事

武井咲と熱愛彼氏TAKAHIROとの極秘継続の真相は?中越典子と共演でそっくり姉妹誕生!

 

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る