光宗薫が病気で癌との噂浮上でその真相とは?絵がプロレベルに上手いと絶賛!!

光宗薫 トップ

 

AKBの元メンバー光宗薫。

NHKの朝ドラ「まれ」にも出演し、現在はモデルとして活躍しているようですね。

そんな光宗薫が以前「癌」なのでは?との噂があったようです。

なんと体重が30kg台にまで落ちたこともあっのだとか。

大丈夫だったのでしょうか・・・

 


sponsored link

 

 

光宗薫が癌って今はどうなっているの?

 

光宗薫は1993年生まれ、愛媛県出身の23歳

2011年『神戸コレクションモデルオーディション』でグランプリを獲得。

その後、グランプリとして出演した『神戸コレクション上海公演』ではAKBの派生ユニット「Diva」のメンバーと同じステージに立ちました。

 

モデルオーディションでグランプリを獲得したにも関わらず、モデルの道には進まず、2011年にAKB劇場で開催された『AKB48 6周年記念公演』でAKB48の13期生としてお披露目されました。・・・公演デビュー前から週刊誌の単独グラビアやCMに出演していたそうで、メディアでは「異例の抜擢」と言われていたそうです。

 

2012年中居正広主演のドラマ『ATARU』で連続ドラマに初出演。

同年AKB正規メンバーへの昇格並びに新体制移行後のチームKに配属される予定でしたが、体調不良の為、10月にAKB48を辞退することを発表しました。

 

しばらくはメディアに姿を見せる事が無くなりましたが、2013年に映画『劇場版 ATARU THE FIRST LOVE& THE LAST KILL』で女優業を再開。

2014年“フレイブ エンターテインメント”に所属した事を発表し、本格的に芸能活動を再開しました。

 

・・とAKBでの活動は1年足らずで終了しているようですが、AKB48を辞退することとなった体調不良こそが、“癌”だったのでは?と噂になっているようです。

 

その頃の光宗薫の画像がこれ。

 

光宗薫 ガリガリ

 

一目でガリガリなのがわかりますよね。

ただ細いだけじゃなくて“病的な痩せ方”に見えます。

身長が168cmあるにも関わらず、30kg台だったそうですから、これは病気でしょう!というか“癌”と思われてしまうのも不思議ではありません。

ですが、光宗薫がどういう癌なのか具体的な根拠も情報も無いため、“ガリガリ=癌”と思ってしまった人が流した単なる噂だったようです。

 

ですが、どうして癌と思われてしまうぐらいガリガリになってしまったかというと、その原因は過度なストレスだったようなんです。

体調不良になる前、光宗薫はドラマ『ATARU』に出演した際、ファンからのバッシングが強くなったようで、「売名行為だ!」「特別扱いだ!」などと非難され、精神的につらい状況に置かれ、体調が悪化していったようです。

 

更に光宗薫は食べる事に頓着がないようで、キャベツやリンゴなどをそのまま丸かじりして食べているようなので、痩せやすい状態だったのかもしれません。

 

今現在は女優としてドラマや、モデルとして雑誌で活躍し、ガリガリでもなくモデル体型というんでしょうか・・健康的光宗薫になっています。

いろんなことに開放され精神的に余裕が出来てきたのでしょうね。

 

sponsored link

 

 

光宗薫の絵の腕前に驚き?!

 

モデルや女優として活躍して活動の場を広げていますが、今度は絵の才能が開花したようで、更に活動の場が広がりそうな気配がします!!

光宗薫は2013年に大阪でボールペン画による個展「スーパー劣等生」を開催しました。

 

そしてバラエティー番組『プレバト!!』で水彩画の才能ランキングに参加し、見事1位を獲得し、水彩画の先生も「凄い!」と絶賛する程の腕前を披露。

光宗薫は『第一京浜の先』と題名をつけ、自身が上京した時の思い出の場所を描いたようで、「色の組み合わせで夕景を表現している。スケッチを超えた。参りました」と先生をも唸らせていました。

 

光宗薫 水彩画

 

光宗薫は度々ツイッターで描いた絵をアップしているようなので、気になる方は是非ご覧になってください!

光宗薫 (@mtmnkor) | Twitter

モデルとして女優として画家としてこれから更に大きく活躍して行く事間違いなしですね!

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る