三浦春馬の彼女は一般人でまさかの?なんと実家は場所まで判明?

三浦春馬 トップ

 

三浦春馬が演技を始めたのはまだ4歳のときでした。

当時は「アクターズスタジオ」という児童劇団のつくば校に所属していたそうです。

NHK連続テレビ小説「あぐり」でデビューすると、映画「キャッチアウェーブ」で初主演を果たします。

近年では大人気のマンガ「進撃の巨人」映画版や百田尚樹さんの原作で、映画「永遠のゼロ」にも出演されています。

話題の作品に多く出演していますし、三浦春馬は見た目も演技力もピカイチですよね!

 


sponsored link

 

 

モテ男、三浦春馬の新彼女!

 

その活躍が勢いに乗っている三浦春馬ですが、やっぱり彼はモテ男なんです。

数々の女性たちと浮き名を流してきました。

噂になったことのあるお相手は多部未華子蒼井優岸本セシル加賀美セイラなどですね。

人気女優やモデルさんがずらっと…贅沢な顔ぶれです。

 

ちなみに三浦春馬の好きなタイプは黒髪で清楚、背が高く、色白でロマンティックな女性だということですよ。

このことは仲良しだという佐藤建に暴露されていました。

また、以前インタビューで「古き良き、みたいな感じ。一言でいうと『和』な感じ」が好きだと公言していたこともあります。

多部未華子蒼井優は確かにそんなイメージですよね。

 

仕事柄、綺麗な女性が回りに沢山居るでしょうから相当目が肥えているとは思います。

ところが最近は一般人の女性とお付き合いをしているのではないかという噂なんです。

大阪心斎橋でデートをしているところが目撃されたとネットでささやかれています。

このお相手なんですが、実はキャバ嬢だというらしいのです。

キャバ嬢というと先ほどの三浦春馬のタイプの女性とはだいぶかけ離れた感じを想像してしまいますね。

ですが、とある芸能リポーターには「ミナミのキャバ嬢にすっかりハマって通い婚状態」とまでリークされています。

 

また、お酒が好きな三浦春馬「純粋に、きれいな女性を見てお酒が飲めるのっていいですよね。」と語っていたこともあります。

夜のお店でお酒を片手に口説いたのかもしれませんね。

 

今はただ、キャバ嬢らしき人と心斎橋でデートしていたという情報だけで、お相手の年齢すらもわかっていません。

ですが「フィーリングがあえば年齢は関係ないと思えてきました」と発言し、年上もありだとほのめかしていました。

 

また、「お茶やお酒などを注ぐときに、ロングの髪を耳にかけて、ほんのり耳やうなじが見える角度で注ぐ仕草がいい」と語っているので年上のキャバ嬢なのかと想像してしまいますね。

女性には自分から積極的にいくタイプらしいので、あんなかっこいい年下男子に迫られたら嬉しい限りですよね。

 

sponsored link

 

 

両親の経営する飲食店の場所が判明?

 

三浦春馬の出身地はプロフィールでも公表されていますが、茨城県土浦市だということです。

でも実はもっと詳しい情報があるんです。

どうやら三浦春馬のご両親が飲食店を経営されているらしいのです。

そのお店が雑誌に載っていて、住所まで分かると聞きつけ、さっそくネットで調べてみました。

 

三浦春馬 実家 店

 

ご両親が経営していたのは「キッチン&バーsasa」という名前のお店です。

土浦駅から徒歩五分にある川口ショッピングセンターモール505という商業施設にお店を構えていたようです。

sasaという名前はなんでだろうと思う方も多いと思いますが、三浦春馬の本名は笹本春馬というんです。

それで苗字からお店の名前をつけたということですね。

 

このお店についてはハーバラインという情報誌の2007年2月号に掲載されていました。

あの三浦春馬の両親がやってます!との謳い文句で大々的に書かれていました。

ご両親のお店の住所が明らかになれば、おそらく住まいはその近辺のはずです。

ですが現在、sasaは閉店してしまったとのことです。

sasaに行けば三浦春馬につながるかもという淡い期待がありましたが、それは残念ながら夢で終わりそうです。

 

三浦春馬が子役を演じたNHK連続ドラマとは?イケメンで歌まで上手い美青年!

 

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る