大森玲子の不祥事を再検証!ユニットメンバーが豪華すぎる!

大森玲子 トップ

 

昔、大人気だったのに今では何をしているか消息不明の芸能人って結構いますよね。

いわゆる「あの人は今」で特集されるような方です。

大森玲子をご存じでしょうか。

彼女もそんな以前輝かしい時代をひた走っていた懐かしいアイドルです。

大人気だったのに、あっという間にテレビでの露出が減ってしまいました。

一体どんな過去があったのか、少し掘り返してみましょう。

 


sponsored link

 

 

引退に追い込まれたスキャンダルとは?

 

大森玲子は1996年、ホリプロ「PURE GIRLオーディション」で、ピュアガール賞に選ばれました。

1984年生まれで、現在32歳の彼女は当時はまだ中学1年生です。

ジュニアアイドルブームもあいまって、ここからアイドルへの階段を上っていくこととなります。

 

ホリプロからは清純派として盛大に売り出され、引っ張りだことなった大森玲子

デビューの年に「家政婦は見た」に出演したり、アニメ「魔法のステージファンシーララ」の声優を務めるなどし活躍の場を広げていました。

ところが深夜のラジオ出演で労働基準法違反で事務所社員が書類送検されるという、騒動に巻き込まれます。

 

人気が高かったので深夜帯のラジオでも聞きたいファンが多かったのでしょうが、法律に引っかかってしまったんですね。

そのせいもあってか、翌年には高校での学業を理由に芸能活動を休止することになりました。

 

1年半ほどで復帰しますが、ここから彼女の芸能生活は突然暗転してしまいます。

それは、2003年の恋愛スキャンダルでした。

彼氏との写真が流出してしまったのですが、その相手が金髪のヤンキーだったんです。

清純派として売り出していた彼女にはとても痛手でした。

 

かなり過激なのもあったようで、そのヤンキー風な相手とのキス写真やパンツが見えているような写真も流出してしまったんですって。

未成年なのに飲酒していたことも暴露されたりと、散々スキャンダルの標的になりました。

今では恋愛スキャンダルで引退に追い込まれることはあまりないような気がしますがSNSなども盛んではなく、弁明するような場もおそらくなかったのでしょう。

 

さらにホリプロは恋愛に厳しい事務所ということもあり20歳のころには事務所から解雇されてしまいました。

その後は「新しい事務所で名前も変えて、ラジオDJとして、ひっそりと暮らしておりました。」とブログで語る通り目立った活動はしていません。

他には工場の肉体労働やファーストフードで働き、信頼を回復するため努力してきたようですよ。

 

そして2013年に今の事務所である「ファイブドアーズ」に移籍し、再スタートを果たしました。

「芸能という仕事が自分にとってどれだけ大事なのかが分かった」とおっしゃっているので、今後は下手なスキャンダルをおこさず芸能活動に専念して再び活躍してほしいですね。

 

sponsored link

 

 

ホリプロプロデュースの美女軍団!

 

大森玲子は、アイドル時代はホリプロのユニット「HIP」のメンバーとなっていました。

このHIPは「おしり」ではありません。笑

“ホリプロアイドルパラダイス”の略なんです。

メンバーはとてもリッチで、現在絶大な人気を誇る深田恭子優香新山千春も在籍していました。

 

またメンバーの入れ替えや追加なども行われ、綾瀬はるか平山綾、なども活動していたようです。

さすが、ホリプロアイドルパラダイスだけあって豪華な顔ぶれが並んでいますよね。

 

大森玲子 HIP

 

女性若手タレントの成長を応援していこうという趣旨のもとにつくられたユニットということで、その役割は十二分に果たしています。

残念ながら2003年の夏にグループは解散となってしまいましたが、悔やまれるのは大森玲子、不祥事さえなければ他のメンバー同様、現在も素晴らしい活躍を見ることが出来たのかもしれませんね。

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る