GACKTの本名と謎の年齢を暴露!インスタで披露大人の色気が凄すぎる!

GACKT トップ

 

人間、誰しも皆長らく生きていれば衰えて行くのが普通です。

でもその運命をまるで気にせず、いつまでも若々しくいるのが歌手のGACKTさん。

美しい容姿で少し謎に包まれた雰囲気があり、とても引き込まれちゃいますよね。

長年芸能界で活躍していますが、本当に見た目が全然ふけない!

体のラインも崩れてなくて、相当な努力をしているのだと思います。

今回はミステリアスなGACKTさんの謎に少し迫ってみましょう。

 


sponsored link

 

 

一体GACKTって何歳なの!?本名は?

 

GACKTさんはMALICE MIZER(マリスミゼル)というビジュアル系バンドのボーカルをしていましたよね。

やはりそういうバンドはイメージが大事ですから本名年齢が謎の人が多いような気がします。

GACKTさんもそのうちのひとり。

 

気になる本名をネットで探してみました。

意外とアッサリ判明し「岡部学(おかべさとる)」という名前らしいですよ。

この苗字の「岡部」というのは父親の苗字で、現在は両親が離婚しているため叔母の「大城」という名前を名乗っているみたいですね。

 

なんでも父親と折り合いが悪く、岡部姓を名乗るのが嫌だったということです。

「大城」というのは、出身地でもある沖縄っぽい名前ですよね。

下の名前の「学」と書いて“さとる”と読むのは非常に珍しいお名前です。

本名も一筋縄では読めないのはなんだかGACKTさんらしいですね。

ちなみにGACKTという名前の別名として「神威楽斗(かむいがくと)」というのも出てきました。

 

沢山名前があって、本当にミステリアスな方ですよね。

さて、本名が分かったところで、残る謎は一体何歳なのかということ。

公式プロフィールを見ても7月4日生まれとしか書いていないんです。

 

生まれた西暦はネットで調べるとなんと1540年生まれだとか、700歳だとかいろんな話が飛び交っています。

ですが2010年に、自身が初の主演舞台となった「眠狂四郎」の製作発表の際、実年齢が判明しました。

GACKTさんは1973年生まれで、今年43歳になりました。

まったくそのような御歳には見えない、さすが一流芸能人です。

 

sponsored link

 

 

インスタでフェロモンムンムンの風呂上りショット!

 

いつまでも若々しいGACKTさんは日頃から体を鍛えているようで、自宅にはトレーニングルームを構えているようです。

マシンや体を鍛える道具が一通り揃っていて、思い立ったときにすぐトレーニングができるんですね。

 

GACKT 肉体美

 

先日インスタグラムで披露したその肉体美がネットで話題となっています。

お風呂上がりなのでしょうが、鏡の前に立って下半身にタオルを巻いた状態での写真でした。

鍛え上げたシックスパックが綺麗にあって、無駄の無いストイックな体系。

この写真がとてもセクシーで、全国の女子が騒然となっています。

 

なんでもGACKTさん、ここ20年間は体脂肪率を8~9%に保っているんですって。

これは衝撃的な数字でそれこそアスリート並みの体脂肪ですよね。

とても40歳を過ぎているとは思えないですし、日々それだけ努力しているのだと思うと頭が下がりますね。

 

日課となっているトレーニングは週5回のペースで欠かすことが無いそうです。

「ストレッチは必ずやって、後はウエイト・トレーニングの日と、アクション(回転系)をやる」とトレーニングメニューも本格的。

全体的には細めの体ですが、腕立てと腹筋は200回もこなせるらしいです。

男前すぎますね・・・。

 

「歌手とかアーティストの前に男」だという意識があるようで、「最低でも自分のそばにいる女の子や、大切にしている人を守れないのは、男という概念から外れている」とかっこいい姿勢を貫いています。

顔も体も意識も完璧すぎるGACKTさん。

これからも良い意味で、人間らしさを超えた美を飽くことなく追求していってもらいたいです。

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る