青山愛が彼氏複数の経験人数を暴露!山が木になる悩みとは?

青山愛 トップ

 

女子アナの皆さんって容姿端麗で教養も持ち合わせていて、もはやアイドルを凌駕するような人気がありますよね。

この4月から人気バラエティ番組「マツコ&有吉の怒り新党」の担当となった青山愛アナもいま人気上昇中の実力アナの一人です。

テレビ朝日に2011年に入社し、甲子園の番組や「報道ステーション」でお天気アナウンサーとして活躍されて来ました。

アメリカで育った彼女は結構オープンな性格のようで、自身の恋愛についても番組で語って周囲を驚かせていました。

 


sponsored link

 

 

青山愛アナの男性遍歴が明らかに!

 

夏目三久アナの降板を受けて、4月より新たに抜擢された「マツコ&有吉の怒り新党」、4月13日放送の回で青山愛アナに色々な質問が飛び交うシーンがありました。

MCの2人は、交代したばかりの青山愛アナに興味深深。

 

彼女はなんと生後7ヶ月からアメリカに移住しました。

それから7歳まで向こうで過ごし、一旦帰国。

中学からは再びアメリカに行き海外生活は13年にも上っています。

英語はもちろん流暢にしゃべれ、なんとトイックはほぼ満点に近い成績をたたき出したそうですよ!

 

高校は、日本の国際基督教大学高等学校へ通っていました。

この学校も難関校ですが、大学はなんと京大!

本当に才女すぎて、言葉が出ませんね。

 

さて、「怒り新党」でMCの二人から色々質問されていた青山愛アナですが、その経歴をみて「高卒と口きいたことあるの?」などといじられていました。

彼女のレベルがとても高いですから、やはり気になるのは好きな男性のタイプですよね。

ふたりから聞かれ、青山愛アナは「外国人がタイプ」と明かしました。

 

さらに今まで付き合った男性についても言及していたのですが。外国人と日本人の比率は「2:1で外国人が多い」のだそうです。

海外で生活していた期間が長いので、当たり前なのかも知れませんが、海に囲まれた日本国民からすると結構驚きの発言ですよね。

 

この発言は余波を広げていて、「知りたくなかった!」だとか、「最低でも3人以上と付き合ってるってことかよ」などと嘆きの声が上がっていました。

日本人男性だとどうしても、美人頭脳明晰英語堪能という彼女に気後れしてしまうところがあるのかもしれません。

 

そういう事情もあって外国人男性のほうが対等なお付き合いができるのではないでしょうか。

交際経験が豊富で隠さずに話す彼女にショックを受けている男性が多いようですが、海外の方にも負けないように日本人男性も自身を持って欲しいですね。

 

sponsored link

 

 

山?木?名前・・・覚えてください!

 

青山愛アナには悩みがあるようで、実は名前をよく間違われるようなんです。

彼女の名前は青山愛「あおやまめぐみ」と読みます。

ですが、一緒に仕事をしている人に「青木アナ、よろしくお願いします!」と苗字を間違えられることが多いらしいです。

やさしい性格なのか、彼女は「どうしても、『木』ではなく、『山』なんです。と、言い出せません」と苦しい胸の内を吐露しています。

 

「いや、わかります。シンクロなどの解説でご一緒したこともある、『青木愛』さんと、一文字違いですし。『木』も『山』も自然のイメージで似たようなものですし。むしろ、『青』だけでも、覚えていただいているのは、大変ありがたいことです。でも・・・。できたら・・・。やっぱり、『山』と呼ばれたい。涙 最近の私のささやかな悩みです」と、なかなか名前を覚えて貰えない状況に悩んでいるのだと言います。

 

前任の夏目三久アナは非常に人気もあったので、世間では後任を心配する声が強くありました。

ですが、視聴率も滑り出しは9.8%と好調だったということです。

人気番組『怒り新党』の司会に抜擢されたのですから、これからは視聴率同様に、知名度をますます上げていかなくてはいけませんね。

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る