吉岡里帆と彼氏と噂の町田啓太とのキス激写?ゼクシィのCM出演に夢叶う!

吉岡里帆 トップ

 

現在放映中のドラマ『死幣』に出演中の吉岡里帆さん。

朝ドラの『あさがきた』や『ゆとりですがなにか』、ゼクシィのCMにも出演するなど、まさに今をときめく女優さんといっても過言ではないでしょう。

そんな吉岡里帆さんに早くも熱愛発覚?彼氏がいるのではという噂が流れているようですね!

はたして真相は?

 


sponsored link

 

 

吉岡里帆、彼氏は?町田啓太との関係は?

 

吉岡里帆さんは2016年ブレイク女優の大本命といわれており、ポスト新垣結衣さんとも呼ばれる透明感あふれるルックスの新人さんです。

その彼女に早速熱愛の噂が流れているのですが・・・

 

熱愛の噂のお相手は、町田啓太さんです。

町田啓太さんは元ダンサーで、現在人気上昇中の俳優さんです。

元々はパイロット志望でしたが、その道が厳しすぎてダンサーへと転身。

しかし今度は足の負傷により断念したという経歴の持ち主。

 

2人の出会いは『ドラマ10 美女と男子』の10話~最終回の共演です。

そして2人のキス写真が週刊誌に掲載されてしまうのです!

しかしこれは、ドラマ内での設定でキス写真の掲載もドラマ内の設定、第11話「あっちもこっちもスキャンダル」での事なんですね。

実際の熱愛という訳ではなさそうです。

 

吉岡里帆さんと町田啓太さんの熱愛騒動はどうやら、ネット上やSNSでの紛らわしいコメントを見た人が、さらに紛らわしい噂を立てて広まってしまったようですね。

 

吉岡里帆さんが好きなタイプの男性は、「(自分の)考え方を変えてくれるような人」「よく笑う人」だそうです。

明るくて柔軟な考え方をするような男性ってことでしょうかね。

要するに自分に合わせてくれる人ってことなのでしょうか。笑

 

町田啓太さんは以前に、女優の高梨臨さんとフライデーされています。

2人は『花子とアン』で共演したんですね。

その打ち上げの飲み会後に町田啓太さんのマンションで密会!

 

ドラマで共演する、という事は苦労やそれを乗り越えた喜びを共にすることによって、恋愛感情が芽生える事も多々あるのでしょうね。

 

sponsored link

 

 

ゼクシィのCM出演が夢だった!

 

吉岡里帆 ゼクシィCM

 

2016年のゼクシィCMガールに抜擢された吉岡里帆さん。

実はゼクシィCMに出るのは15年越しの夢だったんですね。

8歳の時にウエディングのモデルをして、その時にゼクシィに小さく掲載されたそうです。

 

その時以来、ゼクシィCMガールになるのは、吉岡里帆さんの夢でした。

今回オーディション合格の知らせは、打ち合わせ中にゼクシィ編集長が登場してCMガール抜擢を伝えられたようです。

吉岡里帆さんは感激のあまり泣いてしまったようです。

15年来の夢がかなった訳ですからね!

 

吉岡里帆さんの結婚相手役を演じるのは、やはりオーディションを勝ち抜いた俳優の戸塚純貴さんです。

戸塚純貴さんはオーディションで特技の落語を披露したそうですが、持ち時間をはるかにオーバーし10数分続けた精神力も、合格の決め手になったみたいですね。

 

今回のゼクシィCM『ふたりの法則』には、

「誓い篇」「なあなあネコ篇」「踊りだしたら篇」

などあります。

 

「誓い篇」は、結婚式当日まさに2人が誓いの言葉を述べ、出席者たちの祝福の拍手によって迎えられる感動のストーリー。

 

「なあなあネコ篇」は、“なあなあ○○”と話しかけられたら、相手は○○になりきって話す、というもので、戸塚純貴さんはネコ、吉岡里帆さんはゾウに、それぞれなりきる訳ですが、吉岡里帆さんのオーバーアクションがかなりインパクトありです!

 

「踊りだしたら篇」は、結婚準備中の2人が家でまったりとしていて戸塚純貴さんがいきなり、不思議な動きのダンスを始めます。

それをとなりで見ていた吉岡里帆さんが同じく不思議なダンスを始めるんです。

まさに恋愛心理学でいう所の「ミラーリング(好意を持っている相手と同じ動きをする)」ではないですか!(少し意味が違うかもしれませんが・・・)

 

 

吉岡里帆さんに彼氏がいる、というのはあくまでドラマでのことであり、現在はフリーのようですね。おそらくですが・・・

熱愛の噂が流れるのも、人気芸能人の宿命のようなもの。

でもゼクシィCMガールである吉岡里帆さんにとっては、本物のスキャンダル報道ご法度という事になるかな?

 

ずっとお芝居がしたくて東京に出てきたという、京都出身の吉岡里帆さん。

当初はセリフが無い不安と戦ってきたそうです。

真摯な姿勢で、お芝居と向き合って来たことが今の彼女の人気に繋がったのかも知れません。

本当に良かったですね。

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る