マツコデラックスの本名と芸名の関係を解明!体重とスリーサイズまさかの一致!

マツコデラックス 本名 トップ

 

マツコデラックスさんといえばテレビで見ない日はないほど人気のタレントさんですが、あの体格はやはりインパクトがありますね!

でも、なぜ「マツコデラックス」なのでしょうかね?

本名との関係も気になるところです。

オネエキャラである彼女(彼?)をそーっと検証して見たい思います。

 


sponsored link

 

 

マツコデラックスの本名と芸名の関係は?

 

マツコデラックスさんは子供の時から異性に興味がなく、同性愛者の自覚があったそうです。

そして高校はなんとSMAP木村拓哉さんと同じなのは有名な話ですが、面識はなかったみたいですね。

その後、美容専門学校に進んで美容を徹底的に学びました。

今のメイク技術はこの時取得したのかも知れません。

 

その後、ゲイ雑誌『Badi』編集部のアルバイトから編集者になり、松風というビジネスネームで活動しましたが、5年程で人間関係により退社して、実家で2年半程引きこもり生活に入るんです。

この頃マツコデラックスさんは、うつ病にも罹ってしまいます。

 

その時にマツコさんの存在を雑誌で知った小説家の中村うさぎさんがマツコさんに会いたいとアプローチ、さらにはマツコさんを対談相手に選び、徐々にマツコさんの快進撃が始まるのです。

 

マツコさんの本名は“松井貴博”ですが、なぜ「マツコ」「デラックス」なんでしょうね?

マツコデラックスさんは友人から本名である“松井貴博”にちなんで「マツコ」と呼ばれていました。

そこに豪華なイメージを演出したかったマツコさんは、「デラックス」を付けたんですね。

 

「デラックス」以外に「ロワイヤル」「インターナショナル」「ユニバーサル」という候補もあったそうです。

ちなみに高校時代は「バンバン・ビガロ」と呼ばれていました。

バンバン・ビガロはアメリカのプロレスラーで、マツコさんのように体の大きいレスラーなんです。

 

また、大相撲の宝富士に似ているとも言われており、宝富士の師匠である伊勢ケ浜親方からは「似てる。宝富士ではなくマツコ富士に改名したらどうか」と言われた事もあるようです。

尊敬する人物として、元NHKアナウンサーの加賀美幸子さん、そして美輪明宏さんの名前を挙げています。

 

sponsored link

 

 

 

マツコデラックスの体重とスリーサイズは?

 

現役の力士に似ていると言われるほどのインパクトある体格をしているマツコデラックスさんですが、実際の体のサイズはどんなものなんでしょうね?

まず身長ですが178cmとやはり高身長です。

そして体重が140kg、スリーサイズはバスト140cmウエスト140cmヒップ140cm

ドッヒャー!ななんと全てが140cmと一致しているとのこと!(ネットからの情報です)

 

「くびれ」という言葉とは無縁の数字なんですね。

「まいう~」石塚英彦さんが身長175cm体重117kgなので、マツコさんの方が更に大きい感じです。

 

しかし、スリーサイズ体重までが同じ数字とは、やはりマツコさんはタレントになるべくしてなったような人ですね。

今のように芸能界で活躍する前は、先述のゲイ雑誌の編集者の他に美容師土木作業員ファミレスパン工場ゲイバーの雇われママなど、様々な仕事の経験があるんです。

 

 

スリーサイズだけでない?!マツコデラックスの才能!

 

確かに、マツコデラックスさんには強烈な見た目のインパクトがあります。

しかし彼女が今、芸能界で活躍出来ている本質は、もっと他の要素にあるんですね。

それはやはり、彼女のトークスキルに負う部分が大きいのだと考えられます。

 

マツコさんはパッと見、歯に衣着せぬ毒舌でひたすら自論を展開するかのようなイメージがありますが、実は番組内での自分の役割というものをしっかりと把握して、他の人の意見をちゃんと引き出す事を常に心がけているのです。

 

だからこそ、あれだけの売れっ子にもなれましたし、下世話な話、マツコさんの年収は6億円とも言われています。

しかし、派手な生活はせず地味に真面目な生活を送っているそうです。

やはり若い頃に苦労した事を思うと、むやみに派手な生活はしたくないのかも知れませんね。

 

関連記事

マツコデラックスの年収予想通りの億超えか?気になる性別トイレはどっち?

 

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る