柴田阿弥の大学はどこで推薦取消しの理由とは?目を見開くとまるでキンタロー!

柴田阿弥 トップ

 

アイドル戦国時代の中一人勝ちのAKBグループ。

その姉妹グループであるSKE48に所属していた柴田阿弥さんは、2013年第5回選抜総選挙で、圏外からいきなり17位となり注目を集めました。

翌年からの総選挙でも2年連続で15位と選抜入りを果たし、一気に人気を勝ち取りました。

その柴田阿弥さんですが、SKEを卒業してしまいましたね。

卒業という決断に至るまでには紆余曲折あったようですが、彼女の一生懸命さと真面目さはとても高く評価されています。

 


sponsored link

 

 

お嬢様学校で推薦拒否?

 

アイドルをやめた原因として一番にあがるのはおそらく学業との両立でしょう。

在籍している金城学院大学は愛知では有名なお嬢様学校です。

中学からの一貫教育を行なっていて、柴田阿弥さんも例に漏れずエスカレーター式で大学まで上がれるはずでした。

 

ところが、中学・高校では芸能活動が禁止されています。

SKE48という超人気アイドルグループに所属しているのに芸能活動禁止の学校に通っているとはまた妙な話ですが、彼女はこれで学校側と揉めてしまったようです。

 

学校で禁止されているにも関わらずSKE48の公演に強行出場し、学校側から停学処分をくだされてしまいます。

このことに危機感を抱いた彼女は、一旦芸能活動を休止

 

学校に処分取り消しをしてもらうために反省文を書いたり、ボランティア活動を行ったりして他の生徒よりも遅れること1ヶ月で無事卒業できたようです。

当時のことを「わたしね、高校の卒業式出席できなかったんです。自宅謹慎みたいな。」と明かしていますね。

 

一緒に過ごしてきたクラスメイトたちと一緒に卒業できないって辛いですよね…。

「高校の卒業式はひとりで校長室で受けたので5分で終わりました(笑)」と今では笑って話せるようになったみたいですが、ひとりぼっちの卒業式は悲しかったと思います。

 

しかし、彼女の不運は停学処分だけではありませんでした。

停学処分も非常に厳しい判断ですが、彼女はさらに大学推薦取り消しというダブルパンチをくらいます。

 

中学から大学まである学校というのは希望すれば生徒のほとんどが大学へそのまま上がれるはずです。

ですが、その推薦すら取り消し…

有名になって学校の知名度に貢献しているような気がしますが、学校側は勉学に励むという姿勢を貫いた判断だったんですね。

 

しかし彼女は推薦取り消しのショックもつかの間、2週間という短期間で猛勉強し一般入試で金城学院大学に合格を果たします。

短期間で合格ラインに達するということはもともと成績優秀なんでしょうね。

 

ところが大学入試は突破したものの、やはり芸能活動との両立は難しく柴田阿弥さんは1年留年することとなってしまいました。

またこのことで、ミュージカル『AKB49~恋愛禁止条例~』の主演を降板。

そしてSKEは8月をもって卒業することを決めました。

今年5年目の大学生活となりましたが、なんとしても大学卒業まで頑張るようです。

 

sponsored link

 

 

まさかのキンタローに激似!

 

柴田阿弥 キンタロー激似

 

柴田阿弥さんはテレビに出るとき、よくカメラ目線をしているとファンの間で話題になっています。

とっても目がパッチリしてて可愛いお顔なのですが、ちょっとやりすぎるとあの前田敦子さんのモノマネでおなじみキンタローさんにそっくりなんだといいます。

 

このカメラ目線に対し柴田阿弥さんは目立ったもの勝ちだというスタンスのようですね。

事務所からも注意されているとか、笑。

でも大所帯の中で、実際にカメラ目線を送ることで注目が集まっているわけですし、作戦は大成功ですね。

 

隙あらばカメラ目線!

 

勉強にも芸能活動にもなりふり構わずストイック柴田阿弥さんは見ていてパワーももらえるし、飽きないですよね。

先日報道がありましたが、これからフリーアナウンサーにチャレンジするようです。

SKEを抜けてもタレント活動はしっかり続けていくようですね。

これからどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです!

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る