島崎遥香がAKBを卒業する理由はいったい?激しすぎる劣化の原因は整形?

島崎遥香 トップ

 

AKB48の『ぱるる』こと島崎遥香さんが、ついにAKBを卒業することになりましたね。

2016年12月31日をもって卒業となるようです。

2009年の9期生オーディション合格から、センターを務める楽曲を持つまでに至った島崎遥香さん、今後また新たな自分の道を歩んでくれそうです。

 


sponsored link

 

 

卒業理由は、握手会、体調、指原莉乃!

 

島崎遥香さんといえば、アイドルに必須の“握手会”での『塩対応』が有名ですよね。

ファンの人が「この前の公演行きました。」「いつも可愛いですね。」というように話しかけても「はい。」位しか言わないそうなんです。

 

これでは会話は成り立たないのも致し方ないというか・・・

島崎遥香さんはどうやら、本当に握手会というものを嫌っているようですね。

 

彼女はかなりのイケメン好きと言われていて、やはり握手会に来るファンの男性というのは正直、“◯◯しいオタク”っぽい人が多く、島崎遥香さん好みのイケメンが現れることはほとんどないと言えます。

 

島崎遥香さんの所属するビッグアップルはバーニングプロダクション系列だから?というわけではないでしょうが、彼女はわがままに握手会を繰り返し欠席するようになってしまいました。

 

AKBに所属してアイドルを続ける以上、握手会は避けて通れないわけで。

それが故にAKBに所属して芸能活動を送ることが嫌になったというのは、一理あるのではないでしょうか。

 

さらに、島崎遥香さんは喘息を患っており、今年何度も胃腸炎にかかるなど、体調面で心配な要素を持っており、ファンとの交流を重視するAKBでの活動に十分なパフォーマンスを発揮するのが難しいと言えます。

総合プロデューサーの秋元康さんも、島崎遥香さんの体調を心配してるみたいですからね。

 

島崎遥香さんは、“女性向けの仕事がしたい”“女優業がしたい”といった願望を持っているようです。

女性限定の握手会に応募が殺到したり、今年出演した連続ドラマ「ゆとりですがなにか」での演技の評価も良く、視聴率以上の高評価だったため、オタク向けの“アイドル”という商売から方向転換を決心したのではないでしょうか。

 

また、島崎遥香さんは指原莉乃さんと不仲なのでは?との噂もあり、それも卒業を決意した一つの理由ではと言われてるようですね。

 

2015年のAKB選抜総選挙後の撮影で、全員水着での撮影にも関わらず、島崎遥香さんだけが『水着を着たくない』という理由で撮影を拒否しました。

指原莉乃さんはこのことに激怒して、秋元康さんに直接電話をかけ島崎遥香さんを説得、その後島崎遥香さんは水着は着用したもののパーカーを羽織って撮影が続けられたということがありました。

 

一人だけえこ贔屓というわけではないでしょうが、集団でみんなが同じ行動をとる、チームワークを乱さないという意味で、指原莉乃さんが怒るのも無理はなかったといえます。

そんなこともあり、2人が仲が犬猿の仲になったようです。

 

しかし以前、指原莉乃さんのスキャンダルが発覚した時、他のメンバーは沈黙の状態でしたが島崎遥香さんはSNSで唯一発言しました。

そのSNSには、指原莉乃さんがいたから自分がAKBで夢を叶えられたことや、辛いときに指原莉乃さんが味方で居続けてくれたことが書かれていました。

 

島崎遥香さん、指原莉乃さんを慕っていたんですよね。

それがこんな状態に・・・

 

sponsored link

 

 

整形疑惑の原因は?必要あるの?

 

島崎遥香さんが卒業する理由、他にもいろいろあるんでしょうね。

もちろん実際のところは本人にしかわからないわけで。

間違いないのは、いろいろ考え抜いた決断なのでしょうね。

そんな島崎遥香さんですが、整形疑惑が浮上してます。

歌番組に出演した時の、顔の不自然なシワが整形の後遺症では?と噂されています。

ヒアルロン酸を注射すると、ありえない所にシワが出来たり、頬が固まって目は笑っていても表情が硬くなったりするそうです。

 

島崎遥香 劣化

 

ただそれは整形でなく、もともと細かった島崎遥香さんがさらに激ヤセして出来たと考えられることもできます。

そう噂される画像を見ると、テレビ動画の一瞬をキャプチャしたものですから、見方によってどのように捉えることもできると言えますね。

 

2014年の『世界で最も美しい顔100人』50位に入る程ですから、整形は必要ないのではと思うんですけどね。

 

 

現在放送中の「バイトル」のCMで、飲食店(?)と思われるバイト先のシチュエーションで島崎遥香さんが「ここで色々経験して自分の夢が分かった。だから辞めるんじゃなくて卒業だよ。次に進むことに決めた。」というセリフで、まさにCMと現実が交錯するシーンになっています。

 

島崎遥香さん自身は、AKB卒業後の進路について、「今すぐ女優1本で行きますという実力はありませんが、ずっと夢だったのはジブリ映画の声優。」と語っており、握手会水着撮影の拒否といったわがままな行動は、実直な職人肌の裏返しなのかもしれませんね。

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る