小野友葵子の悪評噴出で金目当ての実態は?学歴と現在の活動をチェック!

小野友葵子 トップ

 

著名人が年の離れた若い奥さんをもらうと、概ね世間は驚きの声が上がりますよね。

代表的な例を挙げると、ドリフターズの加藤茶さんがすぐ思い浮かぶでしょうか。

奥さんは45歳も年下で「たかられているのでは?」などと言われていましたね。

今回歳の差婚に揺らいでいるのは角界でのことです。

その衝撃の結婚を2016年の2月に発表したのは元関脇の水戸泉。

2002年に高砂部屋から分家独立し、現在は錦戸部屋の親方を勤めています。

 


sponsored link

 

 

女将になったのは金目当て?

 

さぞや甘い新婚生活を送っているのかと思いきや、結婚後から錦戸親方の周りには不穏な気配が・・・。

 

話を進める前に、奥さんについて簡単にご紹介しましょう。

奥さんは、お名前を小野友葵子(ゆきこ)さんという方です。

ソプラノ歌手として、音楽活動をされています。

錦戸親方53歳にして初婚ですが、この友葵子さんはなんとまだ32歳

 

ずっと独身を貫いてきただけに、美人の若妻をもらえるなんて世間は相当羨望の眼差しを向けられたことでしょうね。

錦戸部屋には女将という存在が折らず、親方一人で切り盛りをしてきたのでとてもめでたいことです、本来は。

しかし結婚して以降どうも部屋が上手くいっていないようなのです。

 

相撲部屋の女将といえば、弟子たちの生活の面倒を見たり、様々な催し物で挨拶やお客の対応をしたりと、縁の下の力持ちであるのが理想です。

ところが、この友葵子さんはご自身の歌手としての活動もあるせいかあまり部屋のことには携わっていない様子が伺えます。

 

ブログではご自身の楽しそうな生活模様がたくさんアップされているんです。

こんなに色々やっていて部屋の業務ができるのかしら、と素人目に見ても少し心配してしまいますね。

 

結婚発表から3ヶ月あまりたった頃に行われた5月場所

ここで錦戸部屋の力士が6人欠場という異例の事態があって部屋の危機がささやかれています。

錦戸部屋の力士は8人居ますが、6人も欠場なんてありえないですよね!

 

今では看板力士として将来有望とされていたカナダ出身の誉錦も引退。

親方も人工透析を受けているとかで、それでは指導もまともに出来ないということになります。

幸せなはずの結婚から一転、部屋は一気に存続の危機に立たされています。

このような状況になってしまったのは、やはり若妻にベッタリな親方の甘さがでてしまったのでしょうか。

 

あまり部屋の運営に尽力しているように見えない友葵子さんは、自身のブログでも相撲部屋の女将、というよりはタレントのような感覚で更新しているようにさえ見えます。

 

また彼女はイタリアでもマンションを借りて日本との往復生活をしているみたいです。

庶民目線でみれば実際羨ましいですし、これでは金目当ての結婚だとか言われてしまってもしょうがないような気がしますね。

 

「歌の世界で一生懸命頑張ってる姿に感銘し、一緒に生きていこうと決めました。彼女には夢を諦めないで、女将業と歌手業を両立してもらい、これから二人で力を合わせ頑張っていきます!」

優しい親方は結婚当初にそう語っていましたので今後も生活はおそらく変わらないでしょう。

 

ちなみにブログのタイトルは「vita rosea」、日本語では「ばら色の人生」という意味です。

彼女にとってはばら色でも、親方やそこで稽古している力士たちには何色に見えていたのでしょうか・・・。

 

sponsored link

 

 

音大卒だけど、実際どうなの?

 

友葵子さんは北海道の出身ということですが、小さい頃から音楽を習っていたそうです。

4歳のエレクトーンから始まり、ピアノと音楽歴は長そうです。

音楽が大好きだった彼女はピアノ科の音大を目指していましたが、高校の時に歌に見せられたことで進路を変更し声楽を専攻します。

昭和音大の声楽科を卒業し今では歌手として色々なイベントに出ているようですが、あまり大きいコンサートではなさそうですね。

 

音大卒!というと超エリートに聞こえますが、、そもそも昭和音大は、学校のレベルとしてはあまり難しいレベルではなく、門戸が広い学校だといいます。

昭和音大卒が駄目というわけではないですが、その世界で生き残っていくというのは非常に厳しい世界ですよね。

実際に現在の活動も少し小さいライブカフェのようなところでやることが多いようです。

 

しかし、部屋の事情とかを聞いてしまうと、やさしい親方がライブ資金を出してくれてるのでは?などと勘ぐりたくなってしまいますよね。

音楽に携わってきた経歴と、音楽を好きな気持ちは本当だと思いますので自分の実力で這い上がって有名になってもらいたいですね。

 

錦戸親方初婚と言いましたが、実は2000年に婚約を発表しています。

このときの元婚約者である遠藤亜子さんは過去に重婚騒動年齢詐称疑惑で結局破綻となってしまった経験があるんです。

 

こう騙されてしまうのは親方の優しい性格が災いしているのでしょうね。

今回もこのような事態にならないよう、時には厳しく導いてあげるのも愛情だと思います。

何はともあれ部屋の信頼回復と、2人の順風満帆結婚生活を祈るばかりですね。

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る