錦織圭!ブリスベン国際2017の準決勝スタン・ワウリンカ情報と放送予定!

ブリスベン国際2017 準決勝 トップ

 

錦織圭ブリスベン国際は、2017年の準々決勝が行われ、J・トンプソンに 6-1,6-1 のストレートで勝利して準決勝に進出しました。

僅かに2度キープを許しただけの61分省エネ勝利でした。

 

トンプソンは2回戦のフェレール戦ではとても良い試合をしていたので、正直もっと苦戦をさせられるのでは無いかと心配をしておりましたが、蓋を開けてみると錦織圭が格の違いを見せつけての完勝でした。

 

1セット目は、ファーストサーブインが40%とサーブがあまり入らずに少し苦労をしていた錦織圭でしたが、2セット目はサーブも修正し、終わってみればファーストサーブが入ったときに95%の確率で試合を終わらせた辺りは流石の一言でした。

ネットプレイも11/11と全て成功させるなど、ノビノビとしたプレイが光りました。

 

また、トンプソンも、疲れの影響からかフェレール戦でみせたような動きにキレが無く、全てに於いて錦織圭に圧倒されてしまいましたね。

これからは連戦が続くため、今日の試合のように省エネで勝てたことは大きいのでは無いでしょうか。

そして、いよいよ次からが本当の戦いの幕開けです。

 

余談ですが、出川哲朗ロッチ中岡が観戦に来てたようです。

 

ブリスベン国際2017 準決勝 出川中岡

 

ブリスベン国際2017 準決勝 出川中岡サイン

 

ブリスベン公式twitterにまで紹介されてました(苦笑

 


sponsored link

 

 

対戦相手は、ブリスベン初参戦のスタン・ザ・マン!

 

錦織圭の準々決勝の相手は、

 

ブリスベン国際2017 準決勝 ワウリンカ

 

世界ランク4位のスタン・ワウリンカ(スイス・31歳)になりました。

準々決勝では、最近昇り調子のエドモンドを相手にフルセットの末に逆転で下しての準決勝進出です。

 

2016年は常に5位以上をキープした素晴らしいシーズンを送ったワウリンカ、今年は通算500勝が掛かる大事なシーズンとなります。

対戦成績は、錦織圭から見て3勝4敗とほぼ互角の成績になっています。

 

ブリスベンの試合は初めてのワウリンカですが、トロイキ戦、エドモンド戦共に苦しい戦いを乗り越えて勝利を収めコートの感覚も徐々に掴んできてるように見受けられます。

ワウリンカ本人のコメントにも「良いフィーリングだ!錦織戦の準備は出来ている」とあるように、調子自体は悪くないと思われます。

 

ワウリンカと言えば、やはりビッグサーブバックハンドのダウンザラインが驚異になって来ると思われますが、特に世界屈指のバックハンド対策をどうするかが錦織陣営の鍵となるでしょうね。

 

昨年全米OPの対戦時には、サーブ&ダッシュを多用してワウリンカのリズムを崩そうとした錦織圭でしたが、果たして今回はどういった戦略を立ててくるのか・・・楽しみな試合となりそうです。

 

sponsored link

 

それにしてもATP250の大会で世界4位ワウリンカ準決勝で当たってしまうというのは、中々厳しい大会ですよね。

錦織圭にとっては、ここ2試合は何れも若手の挑戦を受ける立場でしたが、いよいよここからは本当の正念場となる試合が続きます。

 

ただ、この選手は蓋を開けてみないと分からない要素の多い選手(苦笑)なので、錦織圭としては、取れるべき所でミスをしないように努めていく必要があるでしょうね。

 

 

錦織圭準々決勝の試合開始日時と放送日時!

 

1月7日(土)12:30以降 試合開始予定

(日本時間で、1月7日(土)11:30以降の開始予定)

 

テレビ放送の予定は、

WOWOW

1月7日(土)11:30~(生放送)

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る