錦織圭!全豪オープンテニス2017の2回戦ジェレミー・シャルディー情報と放送予定!

全豪オープン2017 2回戦 錦織圭

 

錦織圭全豪オープンは1回戦が行われ、A・クヅネツォフに 5-7、6-1、6-4、6-7、6-2とフルセットの大苦戦の末に勝利して2回戦に進出しました。

 

いやぁそれにしても薄氷の勝利でしたね(苦笑

 

クヅネツォフは、この速いコートでフラットでガンガン打ってくる選手だけに、いかに錦織圭といえども簡単にはいかないだろうとは思っていました。

 

とは言え、なんだかんだ言っても錦織圭ストレートで勝ってくれるだろうと思っていたので、結果フルセットまでもつれる接戦となったことに少し驚きを感じました。

 

元々錦織圭スロースターターで初戦から飛ばしていくタイプでは無いとは思いますが、この試合では予想以上に身体が動いてない感じでしたね。

 

今回もそうでしたが、ここぞと言うときに勝ちきる力(メンタル?)が少し不足しているのかもしれませんね。

 

ただ、裏を返せばこれだけの長丁場を戦っても臀部の影響を感じずに戦えたと言うことは、今後の試合にはとても大きいように感じました。

 

コートでもたくさんの次戦経験を積むことも出来たし、ある意味このフルセットでの勝利をポジティブに捉えて次の試合に挑んで貰えたらと思います。

 


sponsored link

 

 

対戦相手は、過去シングルス1勝ダブルス3勝を誇る、フランスの髭男爵!

 

錦織圭の2回戦の相手は、

 

全豪オープン2017 2回戦 ジェレミー・シャルディ

 

世界ランク72位ジェレミー・シャルディー(フランス・29歳)になりました。

 

1回戦は対戦相手のアルマグロ(スペイン)の棄権により勝ち上がってきました。

 

初戦でフルセットを戦った錦織圭とは対照的に、体力消耗が殆ど無い状態で勝ち上がってきましたが、逆にコート上での“実戦の慣れ”という面では不足している状況かもしれませんね。

 

対戦成績は、錦織圭から見て4勝2敗となっています。

 

現在錦織圭が対シャルディー3連勝中で、直近の昨年のバルセロナ(クレイコート)の大会では錦織圭がストレートで勝っています。

 

sponsored link

 

シャルディーは昨年7月までは30位辺りにずっと居た実力者のイメージでしたが、いつの間に70位代に落ちてしまっていたんだろうか?という印象があります。

 

調べてみると、2015年のカナダMSで準決勝、そして全米OPでもでラウンド16まで進んだりと調子が良かったのですが、2016年は同大会での結果が出ずにポイント失効によりランキングを下げてしまったようです。

 

また、2016年の秋はずっとチャレンジャーの大会に出場を続けていたこともあり、いつの間にか世界ランクを落としているという状況のようですね。

 

シャルディーと言えば、210kmを越える高速サーブがありフォアハンドが強烈で「バシーン!」とフラットで叩いてくる印象がありますが、その一方でプレイは少し雑で凡ミスが多い印象がある選手ですね。

 

昨年での試合でもそうでしたが、錦織圭としてはシャルディーのバック側に球を集めて戦っていくのが基本姿勢になってくるでしょう。

 

初戦のクヅネツォフに比べれば幾分組みやすいとは思われますが、実力者なのは間違いないので、クヅネツォフ戦の最終セットでみせたような思い切って球を左右に振っていくようなテニスを展開していくことが大事になってくるでしょうね。

 

一戦必勝の戦いが続きますが、願わくばストレートで勝利して体力温存で次に進んで貰えたらと願うばかりです。

 

 

錦織圭2回戦の試合開始日時と放送日時!

 

1月18日(水)11:00 試合開始予定

(日本時間で、1月18日(水)9:00の開始予定)

 

テレビ放送の予定は、

 

WOWOW

1月18日(水)8:55~ ライブ

 

NHK総合

1月18日(水)9:00~ ライブ

 

※日本との時差は2時間になります。

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る