ぐっさんが干された噂は真実か?影薄の相方と不仲でコンビ解消!?

ぐっさん トップ

 

DonDokoDonというお笑い芸人のコンビが居たことを皆さん覚えていますでしょうか?
いや、たしかに今でもそのコンビは各方面で活躍しています。
ですがこのコンビ名で活動することは恐らくもう無いのではないでしょうか。
今はCMで見かけることが多い山口智充さんが組んでいたコンビが、何を隠そうDonDokoDonです。
いかがでしょう、ようやく思い出しましたでしょうか。
以前はミスタービーンの物まねとかをやっていた記憶がありますが、最近はお笑い芸人というよりはマルチタレントという印象が強いですよね。

 


sponsored link

 

 

番組で見かけなくなったぐっさん!

 

実はぐっさんはサラリーマンあがりの芸人さんなんです。
電気屋さんでの営業として働いてたことがあり、成績もかなり優秀だったという話を聞くからビックリですよね。
しかし、成績が優秀だったにも関わらずサラリーマンを辞めてしまうことに・・・。

 

実はミュージシャンになるのが夢で、その夢をかなえる為に一大決心をしたのですね。
その後は塚ファミリーランドで着ぐるみをきてショーに出演するという仕事をしていたのですが、そこで相方となる平畠啓史さんと出会いました。
声帯模写や効果音などちょっと変わった芸がウケて、一躍人気者になります。

 

芸人ではありますが、2004年にはひたちなか市で行なわれるあの有名なロックフェス「ロック・イン・ジャパン」にも参加しています。
「くず」というユニットでもCDを出していますし、一応ミュージシャンの夢は叶えられたということで良いでしょうね。

 

今では東急リバブルやクックドゥのCMなどでは見ますが、番組に出演するということはほとんどないような気がします。
一時の活躍を知っているファンからみれば「ぐっさんは干されたのでは?」という見方がどうしても沸いてきてしまいますよね。

 

中でもファンが不安視しているのが2005年に始まった「リンカーン」という番組からフェードアウトしたことでしょう。
レギュラーで出演していたのにお知らせも何もなく、もちろんHPからもぐっさんは消えていました。
ダウンダウン揉めたという可能性もありましたが、どうやらスケジュールの都合だということみたいです。

 

どういうことかといいますと、リンカーンの収録は土曜日がメインだったそうなんですが、ぐっさんは土曜日は関西で「にじいろジーン」という番組の生放送がありました。
それを終えてから東京に戻りリンカーンの収録・・・というスケジュールがタイトすぎたそうなんです。
しかし、よく考えると事務所は間に合うように仕事のスケジュールを考えているはずなのでその理由だけだとちょっと腑に落ちない部分もありますよね。

 

そこでまた別の方面からの話が浮上しています。
リンカーンは制作費用がかさみ過ぎてギャラが払えなくなり、唯一ピン芸人のメンバーだったぐっさんがリストラの対象になったという噂がささやかれています。

 

干されたと言われてますがCMドラマでも出演していますので、ただ単に仕事の方向性が少し変化したという見方が噂の真相ではないのかな?と思います。

 

sponsored link

 

 

関連記事

瀧本美織が干された原因が可哀想過ぎる!腹筋がきれい過ぎて思わず凝視!

トリンドル玲奈が干された理由が下衆すぎる!妹ルナは姉に劣らぬ才色兼備!

荒牧陽子が干された理由略奪愛の真相は?現在の活動と復帰時期は?

川越シェフが水に干された?店の現在とまさかのゴルフ三昧!

ほしのあき現在は劣化状態あのFカップの行方は?三浦皇成の落馬で芸能界復帰か?

 

コンビ解消?!その理由とは?

 

お互いピンで活躍しているDonDokoDonですが、相方の平畠啓史さんは一体どうしているのでしょうか。
2006年頃からお互いにピンでの仕事が多くなっていったということですが、平畠さんはなかなか地上派で見かけないですよね。

 

それもそのはず、彼は静岡でのローカル番組にメインで出演しているのです。
全国放送こそないものの、この地域での知名度は群を抜いているというから、精力的に活動されているということが分かりますね。

 

しかし人気絶頂だったコンビがなぜピンでの活動をするようになったのでしょうか。
これについては二人の環境が影響してるのだといいます。

 

ぐっさんは既に結婚していてお子さんも居る一方で、平畠さんは独身。
仕事に対してぐっさんが家族をまもるためにどんな仕事でもやるというスタンスだったのですが平畠さんの方はそうでは無かったのです。
やはり独身で気楽ですから、自分の好きな仕事をしたいという気持ちがあったみたいですね。
この方向性の違いがコンビの事実上解散に至ったというわけです。

 

ちなみに以前明石家さんまさんから、コンビの現在について聞かれたぐっさん「解散ってのもビミョーなんですけど…『解散します』って言っても、どうでもええわ、って人もいるじゃないですか。『解散』って言葉はマイナス(イメージ)なんで、(あえて)言うことはないんかな、と」と答えていたそうです。
自然消滅と言う感じですね。

 

特に揉め事があったとか、喧嘩してしまったとか決定打のようなものは無く、自然とベクトルが違うほうを向いてきたということですね。
何はともあれ、お二人とも現在ピンでの活動ではあるものの、お茶の間の人気者として活動を続けています。
確かにDonDokoDonとしては今後見ることがないかも知れないというのは若干の寂しさはあります。
でもそれぞれの道を一生懸命歩んでいるので我々ファンも応援していきたいですね!

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る