ピース綾部のニューヨークでの芸名ヤバすぎ!鼻を手術の目的は?

ピース綾部 トップ

 

熟女好きで知られる芸人、ピースの綾部さん。
ニューヨークに活動拠点を移すという発表をしており、その動向に注目が集まっていますね。
まだ日本での活動が目立ちますが、4月から拠点変更と当初発表していたので間もなくということになります。
相方の又吉さんは芥川賞を受賞する作家であり、このコンビはお二方とも芸人として異例の活動経歴となるでしょう。
そんなピース綾部さん、果たしてどれほどニューヨーク移転の準備を進めているのでしょうか。

 


sponsored link

 

 

その名前・・・、どうなの?

 

綾部さんといえばイケメン芸人として名を馳せていますよね。
吉本男前ランキングでは2012年から3年連続でトップに選出されました。
3年連続で1位となると殿堂入りということですので、見事綾部さんは殿堂入りしています。
ちなみにその他の殿堂入りメンバーはロンドンブーツの田村亮さん、チュートリアルの徳井義実さん、次長課長の井上聡さん、ライセンスの藤原一裕さんの合計5人です。
ほんの人握りの殿堂入りメンバーなんです。

 

そんな綾部さんがニューヨークでの活動を発表したのは2016年10月8日のことでした。
コンビが事実上解散という寂しさはいささかありますが、綾部さんの夢は「ビックになること」らしいので是非とも応援したいですよね。
相方の又吉さんも既に文学界ではビックになりつつあるので負けてられないという気持ちも強かったのでしょう。

 

さて、では綾部さんの気になる動向についてお話しましょう。
どうやら色々彼も準備をしているらしく、そのニューヨーク出発へむけて南海キャンディーズの山里亮太さんに計画を話したらしいのです。
山里さんがそのことをラジオ番組で話していました。
なんでも話をきいた山里さんが心配になってしまったことがあるんだとか。

 

それは綾部さんのニューヨークでの芸名のことなんです。
アルファベットで「UZ」と書いて、「ユージー」と読ませ、それを芸名にしようと考えているんだとか。
綾部祐二という名前なのでUZ・・・。
単純ですが、分かりやすいというか。
でもちょっとだけなんかダサい気がしますよね。笑

 

この「UZ」という文字、アメリカではアズと読まれる可能性が高く、綾部さんの思惑通りに名前が浸透するかというと怪しいところですね。
また「UZ」というのは聖書に登場する地名でもあります。
ヨブという人物が住んでいた地名で、このヨブという人は異邦人ながら無垢な正しい人だったのだといいます。
言い換えると、真面目で面白みのない人
キリスト教信仰の多い土地ですので「UZ」からこのような連想がされてしまうと芸人としては致命的です。

 

本気でアメリカで成功する気があるのなら、その国の背景や宗教観も全て分かった上でやらないと足元を救われかねませんね。
“知識のない日本人”と思われないといいのですが・・・、ちょっと心配です。
果たして、この芸名は受け入れられるのでしょうか。
ニューヨークでは「これ、キャンセルでお願いします」とネタどおりにならないようにしてもらいたものですね!

 

sponsored link

 

 

イケメン芸人なのに鼻を手術!

 

綾部さんが鼻の手術をしたという情報があるんです。
イケメンといわれる綾部さん、果たして美容整形なのでしょうか?
そもそもそんな整形手術する必要なんかないと思いますが・・・。
ちょっと気になるので調べて見ました。

 

実はこれ、アメーバTVで放送された最上もがさんの番組でのこと。
そこに出演した綾部さんが自ら「鼻の手術をした」と告白していたのです。
しかし本当のところは美容整形ではなく、耳鼻科の手術なんだそうです。
鼻がつまり気味だったという綾部さんは通りを良くする為に手術に挑んだのですね。

 

そして手術をしたばかりだったTV収録時には鼻詰りで大変だったんだとか。
鼻の通りを良くする為に手術したのに、なんで詰まってしまったのかと疑問が沸く事でしょう。

 

実はこれは手術の後遺症
アレルギー慢性鼻炎の人に対する手術で、レーザーによるものがあります。
レーザーの光を鼻の粘膜に照射する手術で、10分程度で終わってしまう簡単なもの。
でも照射してから2週間程度は鼻の中焼払った後の「かさぶた」が出来るので、その治療跡が直るまでは鼻が詰まる状態が続くのだといいます。
慢性鼻炎に悩まされてきた方々にはこれは画期的な手術であり、身近でやっている人も少なくないでしょう。

 

「鼻の手術」なんていったら真っ先に美容整形が思い浮かんでしまいますが、意外と体の不具合に悩まされている人が多いんですね!
綾部さんも鼻の通りがスッキリなったところで、これからは思い切ってニューヨークの地を踏めることでしょう。
新天地での活躍が楽しみですね。

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る