シシド・カフカの本名や年齢と名前の由来は?学歴が気になる高校や大学は?

シシド・カフカ トップ

 

最近、ロングをバッサリ50cmほどカットしてショートヘアに大変身したシシド・カフカさん。
そのショートがとても好評ですよね。

髪を切った理由は特にはなく、
「違うチャレンジとか、大きく一歩を踏み出すために外見から変えようと思った」
と本人は語っています。

そんなシシド・カフカさん、行列のできる法律相談所に出演されてましたね。
番組表には、ダイアナ・エクストラバガンザ、ナジャ・グランディーバ、マツコ・デラックス、ミッツ・マングローブ等と並んでシシド・カフカさんの名前も記載。
シシド・カフカさんを知らない人だったら完璧“オネェ!”だって勘違いするでしょうね。笑

 


sponsored link

 

 

カフカの名前の由来とは?

 

シシド・カフカってお名前ちょっと変わってますよね。
実は芸名でして、本名は宍戸佑名(ししどゆうな)さんとおっしゃいます。
なんかぱっと見はちょっとラテン系を漂わせる雰囲気がするんですが、ご両親ともに日本人でして当然シシド・カフカさんもレッキとした日本人です。
ただメキシコで生まれて日本で育ち、12歳の時に今度はアルゼンチンにという幼少時代を過ごされていることもあり、ちょっと日本人離れした雰囲気が漂うのも納得できますよね。

 

“シシド・カフカ”っていう芸名の由来ですが、
“シシド“は本名の“宍戸”そそままですよね。
“カフカ”については、シシド・カフカさんが好きなコピーライターさんに付けてもらったんだそうで、
“カフカ”とはチェコ語で「カラス」という意味があり、シシド・カフカさんは普段から黒い服をよく着ていたりすることもあって、カラスのイメージがあるらしく、この名前になったんだそうです。
コピーライターさん曰く、
「黒い服を着ているし、そのまま『カラス』にしちゃえよ!」
って感じで決まっちゃったそうです。
シシド・カフカさん自身も「カフカ」ってすごく響きもよくて、すごく気に入ってるんだとか。

 

シシド・カフカさん、1985年6月23日生まれ。
現在32歳ですね。
芸能活動を開始したのが2012年
ドラマー歌手女優モデルと幅広く活躍されてますが、やはり最近だと3作目のドラマ出演となったNHKの連続テレビドラマ「ひよっこ」が記憶に新しいところです。
トレードマークのぱっつん前髪からおでこ全開のヘアスタイルへ大変身。
イメージがガラリと変わっちゃいましたが、美しさは健在でしたよね。

 

シシド・カフカ セカンド

 

 

高校や大学はどこ?

 

sponsored link

 

メキシコで生まれ、小学校時代まで日本で過ごしたシシド・カフカさん。
お父さんの仕事の関係で12歳の時にアルゼンチンに移住、2年後に帰国し日本の高校に入学。
その高校は東京都の玉川学園高等部
偏差値58とぼちぼち高い高校で、卒業生にはDAIGOさん、宮本亜門さん、川上麻衣子さん、池上季実子さん、藤田朋子さんなどなど。
この玉川高校高等部時代からバンド活動を始めました。

 

高校卒業後、東京工芸大学芸術学部写真学科(現在はデザイン学科)に入学。
大学に入学してから音楽活動が本格化しなんと8バンドを掛け持ちしていた時期もありました。
19歳の時に「THE NEWS」3代目ドラマーとしてプロドラマー活動を開始。
その後、紆余曲折あり2012年27歳の時に“ドラムを叩きなながら歌う”というスタイルでデビュー。
現在に至ります。

 

髪をバッサリ切って大きくイメージの変わったシシド・カフカさん。
越路吹雪さんの曲をカバーしたことで歌謡曲に興味を持ち、山口百恵さんの大ファンになったのだとか。
山口百恵さんが引退したのが1980年ですから当然シシド・カフカさんが生まれる前ですよね。
なんだかこんなところにも奇才ぶりを感じるわけですが。
今後の活躍が楽しみですね。

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る