黒木メイサと赤西仁夫婦に刻々と迫る離婚危機!子供の名前はティナで苗字は島袋?

黒木メイサ トップ

 

2012年にデキちゃった結婚をした黒木メイサと赤西仁。

 

以前から噂されてる離婚危機の真相とデキ婚で授かった子供の名前の情報についていろいろ探ってみました。

 


sponsored link

 

 

黒木メイサと赤西仁今度こそ離婚か?!

 

まずは2人の経歴を簡単に触れていきたいと思います。

 

黒木メイサは1988年沖縄生まれの27歳。

ブラジル人と日本人のハーフのお父様と日本人のお母様の間に生まれ、4姉妹の末っ子。

 

10歳の頃にジャネットジャクソンに憧れて、沖縄アクターズスクールに通い、ダンスを始めたそうです。

 

黒木メイサが芸能界に入ったきっかけは、黒木メイサのお姉様だったんです。

東京から沖縄に来ていたスカウトマンにお姉様が声をかけられ、黒木メイサのプリクラを見せたところ、「この子に会いたい!」とスカウトマンが興味を示し、自宅まで来て黒木メイサに会ったのがきっかけだったそうです。

 

でも黒木メイサはその当時まだ中学2年生だったんです。

だから中学卒業後に上京し、芸能界に入ろうと決意したそうです。

 

2004年に舞台『熱海殺人事件・平壌から来た女刑事』で主役として舞台デビューし、同年にファッション雑誌『JJ』でもモデルとしてデビューを果たしました。

更に、ドラマ『めだか』で定時制に通う生徒役でドラマデビューも果たしました。

 

2008年からは歌手としても活動を始め、2009年にデビューシングル『SHOCK-運命-』をリリースしました。

 

・・私は黒木メイサの1stアルバム「MAGAZINE」を買って今も聴いているのですが、歌が上手いですよね!

透き通る声で迫力があり、すごく通る声で私は大好きです・・

 

さらに、私的に好きなドラマが、2009年に放送された『任侠ヘルパー』なんです。

黒木メイサが凄くカッコいいんですよね・・あのスーツ姿のアクションにシビレました。

こんなカッコいい女になりたい!と思って見ていました。

 

 

次に旦那様の経歴ですが・・赤西仁は1984年東京都生まれの31歳。

 

赤西仁

 

1988年テレビ番組で錦戸亮が歌う姿を見て、自分も同じようなことをしたいと思い、ジャニーズ事務所のオーディションを受けましたが、不合格になったようです。

 

しかし!運命的な偶然?!なのか、赤西仁が付けていた名札を返した相手がジャニーさんだったようで、オーディションナンバーが“№1”だった為、「YOUも残っちゃいなよ」のジャニーさんの一言で合格したそうです。

 

・・そんな偶然なかなかないですよね?!これはやっぱり運命でしょう!・・いや・・ジャニーさんの気まぐれだった可能性の方が大ですかね・・・笑

 

それからジャニーズJr.として活動していましたが、2001年に堂本光一の専属バックダンサーとして結成された“KAT-TUN”のメンバーに選ばれました。

2005年には亀梨和也と共にドラマ『ごくせん』の第2シリーズに出演し、俳優としてデビューし、2006年には“KAT-TUN”メンバーとして『REAL FACE』でCDデビューしました。

 

・・この歌もいいんですよね・・カラオケでよく歌いました・・あの亀梨和也の舌打ちもマネしてましたよ。笑

 

CDデビューしてまもなく語学留学の為、芸能活動を無期限休業しましたが、2007年にロサンゼルスから帰国し、芸能活動を復帰しました。

しかし“KAT-TUN”としての活動はしていなかったようで、2010年7月、「人間関係のもつれや方向性の違い」を理由に脱退するという方針がジャニーさんから発表されました。

 

その後はソロで活動をし、海外をまわってライブを開催していたようですが、2014年2月ジャニーズ事務所の契約満了と再契約は行わず、ジャニーズ事務所を退社しました。

その後は自主レーベルを立ち上げ同年7月に活動再開しました

 

そんなお2人がデキちゃった結婚したのは2012年。

 

赤西仁は結婚をジャニーズ事務所に事後報告した為、ジャニーさんの逆鱗に触れ、1年程事務所から謹慎処分を受けてしまい、収入が断たれた一方、黒木メイサには順調に仕事が入り、出産後もすぐに連続ドラマに復帰していました。

 

そんなことから夫婦関係が崩れてきたのではないか?との噂です。

 

 

赤西仁はあまり育児に参加せず、頼りにならなかったようで、沖縄から黒木メイサのお母様が来て、お子さんの面倒を見ていたそうです。

 

そんな状態じゃ誰の子供なのかわかりませんよね・・仕事もないし、育児にも参加しない。

黒木メイサが赤西仁にシビレを切らしても当然ですよね。

と思ったのですが実はシビレを切らしたのはたのは、黒木メイサではく、黒木メイサの事務所だったようです。

 

どうも・・度々ある離婚の噂は事務所が絡んでるという噂があるようです。

 

当の黒木メイサと赤西仁は仲が良いみたいで、家族でディズニーランドで楽しく遊んでいる所を目撃されているようなのです。

本気で離婚を考えているわけではなさそうですね。

だけど今の状態が続けば・・・

 

sponsored link

 

 

子供の名前はティナで苗字が島袋??

 

黒木メイサ赤西仁の間に生まれた子供の名前は“ティナ”ではなく“ティア”ちゃんだそうです。

ネット上では“ティナ”ちゃんと“ティア”ちゃんの両方が飛び交っていますがどうやら“ティア”ちゃん有力なよう。

まぁ、どっとも可愛い名前出しどっちでもいいんですけどね。笑

 

どんな漢字を書くのかと思いましたが、そのままカタカナで書くそうです。

 

しかし・・苗字が“島袋”ってどういうこと?

と思いましたが、調べるとなるほど!な理由がわかりました!

 

黒木メイサという名前は実は・・芸名だったんです!

本名は“島袋なつき”と言うらしいです。

だから苗字っていうのは黒木メイサの本名の苗字だったんですね。

もちろん“ティア”ちゃん、現在は“赤西ティア”でしょうけど。

 

 

それにしても誰がこんなにめんこい名前を考えたのかと思ったら、赤西仁がジャニーズJr.時代に「子供の名前はティアラと付けたい」と言っていた事もあるようなので、赤西仁が付けたのかもしれないですね!

 

 

・・子供の名前考えるのって結構大変ですよね。

我が家の名前を付けるきっかけ・・私の夢の中で旦那が「○○ちゃんなんていいんじゃない?」と言っていたので、読み方から画数を考えたり、子供がちゃんと書けるように難しい漢字を使わず、周りからも覚えてもらいやすいような漢字にしようなど考えて付けました。

 

きっかけは私の夢の中でしたが、子供が一生背負っていく名前なので、許される時間のなかで一生懸命考えて子供の将来を考えてつけなきゃいけないので、もう・・一大イベントですよね!

 

黒木メイサ赤西仁も子育て大変でしょうけど、力を合わせて頑張っていってほしいなと思います!

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る