相葉雅紀の弟の名前判明で写真まで公開か?実家でのグッズ販売注意に母ショック!

相葉雅紀 トップ

 

『志村どうぶつ園』で動物好きなのに動物に嫌われいつも空回りしている相葉雅紀。笑

 

そんな相葉雅紀に弟さんがいたんですね。

どんな男性なんだろう・・きっとイケメンでしょうね。いや間違いなく!

 

お店をしてる実家の情報と合わせてグググっと探ってみました。

 


sponsored link

 

 

相葉雅紀の弟の名前と画像が公開?!

 

まずは相葉雅紀の経歴をサラッと見てみましょう!

1982年12月24日千葉県生まれの33歳。・・クリスマスイブが誕生日なんですね!

 

ジャニーズに入るきっかけになったのは『愛ラブSMAP』でSMAPとバスケをしたかったからだそうで・・踊りたかったとか・・歌いたかった・・とかじゃない理由が相葉雅紀らしいですよね!笑

 

1997年舞台『STAND BY ME』で舞台デビューを果たし、更に同年にはドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』でドラマデビューまでも果たしました。

 

1998年には映画『新宿少年探偵団』にて主役として初出演、初映画デビューも果たし、着々と活動の幅を広げていきました。

 

そして、1999年、“嵐”が結成され「A・RA・SHI」でCDデビューを果たし、国民的アイドルグループが誕生したわけですよね。

 

 

正直言うと、私は嵐が結成される前に相葉雅紀が舞台にドラマ、映画にまで出演していることを全く知りませんでした・・ファンの方には申し訳ないぐらいの無知な私でした・・

 

それはさておき、相葉雅紀には5歳年下の弟がいるという噂で名前も画像も出ているという事なので、さっそく拝見!

 

あるある!相葉雅紀に似た弟さんらしき画像がわんさかありました!

イケメンです!

 

相葉祐樹

 

名前は相葉祐樹さんというようで、2009年日曜朝のママさん達の目の保養番組?『侍戦隊シンケンジャー』にシンケンブルー役で出ていたそうなんです!!

 

 

…が!しかし、この相葉祐樹さん・・相葉雅紀とは何にも関係の無い方だったそうです。

相葉祐樹さん本人が否定しているので、本当に関係ないらしいです・・

 

騙されました・・完全に騙されました・・相葉雅紀と似てますよね!

 

 

相葉雅紀の本当の弟さんは4歳年下で、名前は相葉裕介さんと言うそうです。

本当の弟さんの画像は小さい時に相葉雅紀と一緒に写っているものしかないようで、今どんな感じなのかはわからないですね・・

 

相葉雅紀 弟

 

お兄ちゃんがジャニーズだから弟さんもジャニーズや芸能界に入っているのかと思いきや、弟さんはホテルで料理の修行をした後、実家である中華料理店「チャイナハウス桂花楼」で腕を振るっているようです!

 

・・実家の跡継ぎとして頑張っているんですね!

弟さんは結婚もされているようですよ!

 

 

今現在の弟さんを見たお客さんは、相葉雅紀に似てイケメンだということで、弟さんがどんな人なのか、お店に行った人でしかわからないレアな情報なのかもしれませんね!

 

sponsored link

 

 

実家でグッズを売っちゃダメなの?お母さんショック!

 

相葉雅紀の実家が中華料理のお店なのはけっこう有名ですよね。

そのお店「チャイナハウス桂花楼」では、オリジナルグッズが多数売られていたようなのですが、実は販売を巡ってジャニーズ側とトラブルになっていたようなのです。

どういう事なのか・・・

 

相葉雅紀 実家

 

桂花楼は常に開店直後から満席になっている状態で、地元のお客さんより遠方から来るファンの方が多いようです。

その際に食事をして帰りにはオリジナルグッズを買って帰っていくというのが鉄板になっているそうなのですが、そのグッズをネットオークションに出品し、高値で売買しているという事も多発していたようです。

 

元々は来店の記念にお客さんに持って帰ってほしいという事からお母様がデザインを考え、業者に製作を依頼し、グッズを作り始めたそうですが、はじめの頃はサインや“嵐”のグッズと思われてしまうような物も販売していたようで、ファンがジャニーズ事務所に問い合わせるという事もあったそうなのです。

 

そのグッズ販売により桂花楼の年商は億単位になったようで、その売り上げはお母様の趣味である韓流関係に消えていったとの噂もあるみたいです。

 

 

ジャニーズも無断でグッズを作って販売し、大きく稼いだ桂花楼を大目に見る訳もなく、“嵐便乗商法”だとして、販売を止めるように注意され、今では店からグッズがなくなってしまったそうです。

 

お母様はあくまでも桂花楼オリジナルの物で、相葉雅紀本人とは全く関係ない・・と言っているようですが、ファンにしてみれば桂花楼=相葉雅紀の実家。

実家で売っている物は相葉雅紀関連のグッズと認識して購入していくと思うので、全く関係無いとも言えないのかもしれませんね・・

 

 

お店側としてグッズを販売できなくなったのは痛手かもしれませんが、お客さんにとってはいい事もあるようで、グッズ販売しなくなってからは料理の味が以前より美味しくなったのだとか!

 

グッズを作る手間がなくなって料理の方に手間をかけるようになったのでしょうかね!

こちらがお店のホームページです。

チャイナハウス桂花楼

行ける方は是非行ってみてください!私は・・遠すぎて行けませんが・・・泣

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る