古川雄輝が未来穂香との熱愛発覚で既に婚約まで?父は頑固な医学博士!

古川雄輝 トップ

 

ホリプロのオーディション「キャンパスター★H50withメンズノンノ」で審査員特別賞を受賞し芸能界デビューした古川雄輝。

 

子供時代をカナダで過ごし英語はペラペラなのだとか。

このグローバルな時代に英語が堪能なのは本当に強みです。

 

イケメンで、語学堪能。

これは世の中の女子という女子が放っておきませんよね。

 

そんな古川雄輝に熱愛の噂が流れているようです

 


sponsored link

 

 

まさかの婚約・・・真相は?

 

慶應大学在学中はミスター慶應にも選出された経歴があり、国際的な活躍も期待されます。

出演作品は「永遠の0」「八重の桜」「夫のカノジョ」などです。

話題作ばかりですね~。

 

そこで気になるのが彼女は存在するのか?

今まではノースキャンダルで彼女は居ないと思うのですが彼女がいるらしいとネットで噂になっています。

 

お相手は女優の未来穂香

未来穂香は1997年生まれですのでまだ19歳。

 

未来穂香

 

古川雄輝は1987年生まれの28歳ですから、その年の差は9歳!

果たして噂は本当なのでしょうか。

 

2人はドラマ「イタズラなKiss」で共演しています。

出会いはこのドラマということですが、この時の演技が本当の恋人のようだということで交際の噂に至っているみたいですね。

 

ドラマの内容と同様に婚約しているという噂も流れ始めているというからビックリ。

ただ、年の差もありますし、特に未来穂香が若いですから結婚となるにはまだ信憑性がない気がします。

 

デートしている所や、目撃情報もこれといってないようです。

噂が一人歩きしているのではないでしょうかね。

 

sponsored link

 

 

驚きの行動力は父親譲り?

 

それにしてもどんな家庭に生まれたら、古川雄輝みたいなイケメンで英語も堪能で・・・

という魅力的な男性になるのでしょうか。

 

経歴を見てみましょう。

先ほども紹介した通り、古川雄輝は筋金入りの帰国子女。

 

7歳から8年間カナダで過ごし、高校生になるとニューヨークへ単身移住。

今度は日本語を覚えるために慶應義塾ニューヨーク学院へ通ったそうです。

日本語を習得後に帰国。

 

その後は慶應義塾大学理工学部に進みました。

ここまで経歴を見ても努力家で、行動力があるという印象。

 

そしてビックリするのは、お父様が医学博士なんですって。

難病の専門医らしくて、新薬も開発するほど。

国際的にも有名な人なんだとか。

 

お名前で検索してみましたが、どこの機関の所属だとか詳しいことは残念ながらでてきませんでした。

 

お父様は研究者肌ですから、頑固な性格だそうです。

古川雄輝いわく「自腹で研究費を出しちゃうような人。ぼくはそんなに頭もよくなかったけど、子どもの頃からなりたい職業のところに『医者』と書いていました。」とのこと。

慶應大学時代は医学部への編入も視野に入れたほどお父様の影響は強いようです。

 

このような上流家庭に生まれ育った、スーパーボーイ

これからの活躍に目が離せませんね。

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る