高橋みなみ卒業後の仕事で本領を発揮!母親逮捕で驚愕の事実が発覚?!

高橋みなみ トップ

 

あの大所帯“AKB48”を総監督として10年引っ張ってきた高橋みなみが自身の誕生日である2016年4月8日に卒業しました。

 

その高橋みなみが卒業後の初仕事を務めたようですね。

持ち前の明るさと饒舌な喋りで難なく乗り切ったようです。

 

はたして卒業後の初仕事とは?

さらにサプライズゲストが登場したようです。

 


sponsored link

 

 

初仕事は「緊張してハゲそう!」

 

昔を思い出して経歴から!

 

1991年生まれ、東京都出身の25歳。

 

2005年8月『ホリプロスカウトキャラバンメモリアルオーディション2005』に応募し、決勝大会出場者15名に残りましたが、グランプリ獲得ならず・・

・・この時の審査委員長はのちのAKB48のプロデューサー秋元康だったが、高橋みなみを落選させたのを覚えていないとか・・まぁ大勢いる中で落選させた人まで覚えていられませんよね!

 

それから同年10月に並行して応募していた『AKB48オープニングメンバーオーディション』で応募総数7924名の中から選ばれ合格しました。

書類審査経過理由が、「身長と誕生日が48だったから」だとか・・

・・え?そんな単純な理由?笑

7000名越えした中からそんな単純な理由で書類審査通るの?!と思いますが、ほかの人とは違う何かを「ビビビッ」と感じたんでしょうね・・多分。笑

 

高橋みなみは当時、複数のオーディションを受けて何回も落選していたため、AKB48に合格しなかったら諦めようとお母さんと話していたようです・・

合格できてホントに良かった!諦めない事が大事ですね!

 

そして12月、“AKB48劇場”グランドオープンの舞台に立ちデビューを果たしました。

 

2007年1月当時のリーダーだった折井あゆみの卒業に伴い、リーダーとして高橋みなみが引き継ぐことになりました。

 

その後は紅白出場やバラエティー番組でレギュラー出演するなどし、「たかみな」の愛称で呼ばれ頭角を現してきました。

 

2016年4月8日にAKB48劇場で『高橋みなみ卒業特別記念公演~10年の軌跡~』をもってAKB48を卒業しました。

・・高橋みなみに歴史あり・・で10年も務めてきた総監督の歴史を語るにはかなり長くなってしまうので省略させていただきました。

 

 

そして卒業の翌日、9日には東京・国立代々木競技場第一体育館で開催された『GirlsAward 2016 SPRING/SUMMER』MCとして出演しました。

 

ステージに出て、観客に挨拶し、「卒業したよ~!」と報告。

それに対し「卒業おめでとう」と書いたプラカードをもった観客もいたようで、たかみなも「あったかいわ~」と喜んでいたようです。

共にMCを務める南海キャンディーズの山里亮太に卒業後初仕事の感想を聞かれると・・

「緊張してハゲそう!」と言っていたようです。笑

 

ですがそんな事を言っていてもさすが元・総監督!

イベントの企画を紹介したり、「みなさん!ガールズアワードを楽しむぞ~!」と会場を盛り上げ、山里亮太とも息ピッタリの掛け合いで安定したMCぶりを発揮し、進行していたそうです。

 

中盤にはサプライズゲストとして、小嶋陽菜「たかみな~」と近寄り、「小嶋さんじゃない!昨日お別れしたばかりなのに!」と驚きを隠せなかったようです。

小嶋陽菜「卒業していつか一緒に共演できるといいなと思って・・」と共演を喜んでいたようです。

 

AKB48を卒業しての初仕事がMCなんて凄いですよね!

これは10年の間に築き上げてきた高橋みなみの人柄と信用があっての事なんだなと思います。

 

これからどんな活躍を見せてくれるのか・・

恋愛も自由にできるようになったのでどんな男性と熱愛スクープされてしまうのか・・

 

楽しみが色々ある高橋みなみに注目です!

 

sponsored link

 

 

高橋みなみの母親が驚愕の事件を起こして逮捕・・真相とは?

 

順風満帆にアイドル活動をしていた高橋みなみの周りでとんでもない事件が起きていました。

それは高橋みなみの母親があるスキャンダラスな事件を起こして逮捕・・・

 

 

この事件をスクープしたのは今なにかと話題の週刊文春のようで。

 

2012年高橋みなみの母親が15歳と体の関係を持った。との事。

なにやら2011年10月に傷害事件で3人の少年が逮捕された際、そのうちの1人が高橋みなみの母親と性的関係にあったと告白した事から発覚したようです。

 

母親は警察の事情聴取に対し、「長男の先輩にしつこく迫られ、仕方なく関係をもった」と供述。

高橋みなみの弟“たかし”「おふくろがパクられたのはおかしいと思う。ただそれだけ」とコメントしており、なんだか意味深な発言をしていました。

 

その後、母親は逮捕され、50万円の罰金刑が決まったそうです。

 

 

高橋みなみも相当ショックだったんじゃないでしょうか・・・

テレビでも謝罪していましたよね。

 

 

でも、実はこの事件の真相は、全く違う内容である事が明らかになったようなのです。

 

事件のきっかけになったのは高橋みなみの弟“たかし”だったそうです。

“たかし”は事件当時は不良だったようですが、以前まではごく普通の青年で、ある日、姉が“たかみな”という事がバレてそれを口実にいじられたり、サインを求められたりすることが嫌になり不登校になったそうです。

 

その時から“不良A”とつるむようになり、“たかし”の家が主に不良たちの溜まり場になっていました。

そしてそんなある日、“不良A”“たかし”の母親と関係をもち、さらには何度かラブホにも行ってたようです。

 

でもこれはお互いが了承しての行為ではなく、“不良A”の一方的な行為によるものなので、

俗にいう“レイプ”だったというのが事件の真相のようです。

母親はもちろん拒否したそうですが、凶器で脅されていたとの事ですから、抵抗できなかったようです・・・

芸能人の母親だから、公にされると娘が困るからと母親も必死に我慢していたのでしょうね・・

 

 

本当に許せない事件です。

抵抗できない女性をレイプして粋がっているただのヤンキーに身体も心も傷つけられて、女はこの傷を一生背負って生きていかなきゃならないわけです。

嫌でも思い出してしまう。

 

そして、スクープのされ方によって加害者が被害者になり、被害者が加害者になる事も。

 

報道とは必ずしも真実を伝えているとは限らない・・・

 

今回のスクープによって高橋みなみも傷ついたと思いますが、それ以上にお母さんが傷ついたと思います。

一刻も早く傷が癒えるように願うばかりです・・・

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る