大坂なおみ大金星で決勝進出!パリバオープン2018の試合・放送日時!

パリバオープン2018 決勝 大阪なおみ

 

大坂なおみBNPパリバオープンは準決勝が行われ、現世界ランク1位の女王シモナ・ハレプに 6-3、6-0のストレートで勝利して決勝に進出しました。
特に第2セットは一度もゲームを失わずの完勝でしたね。

 

印象に残ったのがオンコートコーチング中の模様。
大阪なおみ陣営は、今年からツアーコーチになった(セレナやアザレンカのヒッティングパートナーだった)サーシャ・ベイジンコーチと大阪なおみが笑いながら会話しているのに対して、
ハレプ陣営はハレプ自身コーチに目もくれず重苦しい雰囲気。苦笑
この時点で勝負の行方は決していたんでしょうね。

 

この試合、ハレプのサーブを含めた調子が悪かったことを除いても今日も大坂なおみのプレーにはキレがあり、ハレプが大坂なおみのファーストサーブに圧倒されていたシーンがたくさん見受けられました。
また、サービスエースをはじめ、大坂なおみのプレースメントの良さが光った試合でした。

 

それにしても現世界ランク1位に完勝するなんて。
大会前には誰も予想しなかった大金星ですよね。

 


sponsored link

 

 

対戦相手は、ツイッター仲間でもある同い年のロシア人プレーヤー!

 

大坂なおみ決勝の相手は、

 

パリバオープン2018 決勝 ダリア・カサトキナ

 

世界ランク19位のダリア・カサトキナ(ロシア・20歳)になりました。

 

準決勝では、第8シードで地元アメリカのヴィーナス・ウィリアムズに逆転で勝って決勝まで勝ち上がってきました。
また、今大会はカロライン・ウォズニアッキやアンジェリック・ケルバー、そしてビーナス・ウィリアムズという元世界1位の選手をことごとく破っており、調子の良さをうかがわせます。

 

大坂なおみとは今回が初めての対戦です。

 

170cmのカサトキナはトップスピンを掛けたフォアハンドを武器とする選手で、クレーコートを得意としています。
今大会(インディアンウェルズ)のコートサーフェスも(ハードコートとは言え)とても”遅い”ため、カサトキナのプレースタイルが合っていることが今回の快進撃に繋がっているのかもしれません。

 

準々決勝で戦ったケルバーがカサトキナのプレーに手を焼いていたのが印象的でした。
カサトキナはラリー中でもベースラインからドロップショットを仕掛けてくるなど相手選手を翻弄するテクニックにも長けており、とにかくテニスが上手い技巧派な選手なのは間違い有りません。
もし彼女が練習通りの落ち着いたプレーをしているときは、対戦相手は恐らくブレークをするのが難しいでしょうね。

 

sponsored link

 

また、大坂なおみカサトキナはツイッター仲間でもあり、今大会が始まる前には大坂なおみ股抜きショットを教えに来てくれたりとその仲の良さが見てとれました。

 

 

もし決勝戦の試合中に大坂なおみ股抜きショットを披露してくれたら、カサトキナは喜んで拍手してくれるかもしれませんね。笑

そんな若手二人の頂上対決となった今年のBNPパリバオープン決勝ですが、大坂なおみの攻撃力が勝つか、カサトキナの守備力が勝るか、同世代の興味深い「ほこたて対決」の決着やいかに!?

 

 

大坂なおみ決勝戦の試合開始日時と放送日時!

 

3月18日(日)11:00時頃 の試合開始予定
(日本時間で、3月19日(月)3:00頃の開始予定)

現時点ではテレビ放送の予定がありません。

 

準々決勝から、スポーツ専門のネット動画配信サービスDAZN(ダゾーン)で、ライブストリーミング観戦ができます。

 

尚、日本との時差は16時間になります。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る